名古屋市
蜂駆除施工事例

【名古屋市西区】ツマアカスズメバチ駆除

【名古屋市西区】ツマアカスズメバチ
蜂の種類 ツマアカスズメバチ
施工内容 ツマアカスズメバチの巣駆除
施工箇所 軒下
対応エリア 名古屋市西区

今回は、名古屋市西区にお住いのお客様から、ツマアカスズメバチの巣の駆除に関するご相談のお電話をいただきました。お電話でお伺いするところによると、軒下に直径10mほどのツマアカスズメバチの巣ができてしまったということでした。ツマアカスズメバチは、スズメバチの仲間で全体的に黒みがかった外見が特徴的な蜂です。危険な外来種の蜂ということで、放置することはできない蜂になります。すぐに駆除をしたほうがいいということを、お客様にお伝えしました。名古屋市西区のお客様のご自宅にお伺いし、軒下にあるツマアカスズメバチの巣を確かめました。巣の周辺を飛んでいるのはツマアカスズメバチに間違いありません。大きさはお電話で聞いていたよりも大きく、20cmほどありました。この中にはたくさんのツマアカスズメバチが暮らしています。興奮したツマアカスズメバチが攻撃的にならないよう、速やかに駆除をすることが肝要です。また軒下のような高い位置に巣をつくるのは、ツマアカスズメバチの特徴の一つになります。もし名古屋市西区のお客様が、ツマアカスズメバチの姿を見た時は、家の高い位置に巣を作っている可能性が高いため、警戒してください。お客様にお見積もりをお見せして、ご了承いただいたため、駆除作業を始めました。高い位置にある蜂の巣を駆除するために、脚立を使い巣に近づく必要があります。もちろん、刺されたら大変なことになりますので、防護服を着ます。お客様のご家族には、部屋の中に入って安全を確保していただくようお願いをしました。時刻は夕方頃になり、ツマアカスズメバチが巣の中に戻り切ったころです。駆除をする時間としてはちょうどいい頃合いになりました。脚立を上り、巣の目の前に立つと、蜂の外への出入り口をふさぎました。こうして蜂が巣の外に出られないようにしてから、本格的な駆除作業に入ります。殺虫剤を持ち、巣の横腹のあたりに穴を開けて、ノズル部分を差し込みます。そして殺虫剤を巣の中に噴射しました。勢いよく殺虫剤の成分がツマアカスズメバチの巣の中にいきわたるのが分かりました。羽音が聞こえていた巣の中が、音一つなくなったのを確かめます。これは巣の中にいるツマアカスズメバチが全滅したという証拠です。ゴミ袋を出し、ツマアカスズメバチの巣を、叩き壊しながら中に入れました。これでツマアカスズメバチの巣の駆除作業は終了です。庭にツマアカスズメバチが飛んでいないのを確認し、安全を確保できたことを確かめて、お客様に駆除が終わったということを告げました。名古屋市西区にお住いの皆様は、今回のお客様のように、ツマアカスズメバチやオオスズメバチなどの姿を見かけたり、巣を見つけたりしたとき、私たちプロの業者にご相談ください。蜂の中には、今回のツマアカスズメバチのような大変危険な蜂がいますので、ご自身で駆除しようとしないようにしてください。

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー