千葉市
蜂駆除施工事例

【千葉市花見川区】スズメバチ駆除

【千葉市花見川区】スズメバチ
蜂の種類 スズメバチ
施工内容 スズメバチの巣駆除
施工箇所 軒下
対応エリア 千葉市花見川区

千葉市花見川区のお客様からスズメバチが軒下に巣を作っているので、駆除して欲しいとの連絡を頂きました。季節柄、駆除の要望が非常に多く、当日にお伺いする事は出来ませんでしたが、翌日の開いていた時間で調整させて頂きました。約束の時間にお伺いしました。お宅は千葉市花見川区の戸建て住宅が建ち並ぶ昔からの街の一軒屋でした。奥様が出迎えて対応して下さいました。早速、巣が作られていると言う場所に案内してもらいました。裏庭に面した2階の軒下に25cm程度のスズメバチの巣があるのが確認できました。スズメバチと言っても、日本にはコダスズメバチ・モンスズメバチ・オオスズメバチ・キイロスズメバチ等、多くの種類のスズメバチが居るのですが、巣の周りに飛び交っている姿を見る限り、小型のキイロスズメバチと思われました。小型の種類と言ってもキイロスズメバチも攻撃性の強いハチで、危険なハチに違いありません。地上から梯子を掛けて駆除作業を行う事にし、作業車から梯子や道具を裏庭に運び準備を進めました。危険なので奥様には室内でお待ちいただく事にして、防護服を着用して作業に着手しました。まず最初に、巣を軒下から切り離し回収するべく、ゴミ袋とノコギリと専用の駆除剤スプレーを持って梯子を上りました。巣に近づくと、ハチが近づいて威嚇して来ます。そんなハチに向けて駆除スプレーを噴射して遠ざける様にして、すばやくゴミ袋を巣の下にガムテ―プで固定しました。次に巣にあるハチの出入り口の駆除剤を噴射して、布切れで栓をしました。巣の中らハチが飛び出てくるのを防止するためです。この処置をした上で、ノコギリで軒下に固定されて部分を切り離し、ゴミ袋に落としました。ゴミ袋に駆除剤を噴霧して、口をしっかり握りしめて、一旦地上に居りました。そこでゴミ袋の口をしっかりと縛り、一息つきました。やはり炎天下での防護服を着用しての作業は、いくら慣れていると言っても汗が滴り大変です。次に巣の残渣と飛び回っているキイロスズメバチを捕獲するため、市販品の柄を短くした虫網とスクラバーと駆除スプレーを持って、再び梯子を上りました。飛び交い、威嚇して来るハチを虫網で捕獲しながら、スクラバーで巣の残渣を削ぎ落しました。最後に駆除剤を噴霧しつつ、虫網でハチの残党を捕獲して1時間足らずで作業を終えました。待機して頂いていた奥様にお声がけをして、駆除完了状態を確認いただきました。奥様はゴミ袋内のハチの巣を覗き込みながら、こんな大きな巣を千葉市花見川区の民家に作るなんて珍しのではと不思議そうに問いかけられました。民家の軒下に巣を作る事は、決して珍しくはなく、千葉市花見川区でも駆除依頼を頂く事は少なくない事をお伝えしました。残渣も綺麗に除去したので、同じ場所に再度巣が作られる事はないでしょうが、何かあればお声がけいただけば、すぐに駆け付けますとお伝えして、千葉市花見川区のお宅を後にしました。

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー