船橋市
蜂駆除施工事例

【船橋市習志野台】ツマアカスズメバチ駆除

【船橋市習志野台】ツマアカスズメバチ
蜂の種類 ツマアカスズメバチ
施工内容 ツマアカスズメバチの巣駆除
施工箇所 窓の上
対応エリア 船橋市習志野台

「あんな大きな蜂の巣を実際に見たのは初めて」と船橋市習志野台のお客様から電話をいただきました。詳しく話を聞いてみると、軒下に40cmほどの蜂の巣ができているそうです。テレビなどでは大きな蜂の巣を見たことはあっても、実物を見るのは初めてだそうです。大きな蜂の巣、しかも自分の家にできているのを見たら、ビックリすることでしょう。「恐ろしいから早く駆除をお願いしたい」とのことで、早い日程で調整をして船橋市習志野台のお客様のもとを訪ねました。早速蜂の巣を見せていただくと、電話で話されていた通り大きな蜂の巣です。サッカーボールの直径よりも大きいです。スタッフは見慣れていますが、初めて見る方は驚いても無理はありません。こういったものが自宅にあると思うと恐ろしいことでしょう。蜂の種類までは電話ではわかりませんでしたが、船橋市習志野台のお客様宅を訪れたことで、スズメバチであることがわかりました。ミツバチやクマバチよりも体が大きく、黄色と黒の縞が目立つ特徴があります。スズメバチであることを説明すると、その危険性を知っていたため、「すぐに駆除して欲しい」と話されていました。巣を刺激したり騒いだりしなければ刺すことはあまりないのですが、万が一のことも考えられます。お客様の安全のためにスタッフも何とかしたいので、すぐに駆除作業を開始しました。見積もりと作業内容の説明をしてから取りかかりました。作業の際には、どんな季節であったも厚手の防護服を着用します。「暑くないですか」といわれることがありますが、安全のために着用しなければなりません。蜂は黒色に強い反応を示すので、防護服は白が一般的です。殺虫剤を吹きかけて蜂たちを駆除します。働き蜂の数は400匹以上にもなることがあります。エサを探すために外に出ている蜂がいるものの、巣内部からたくさんの蜂がでてきました。しかし、殺虫剤をかけるとすぐに死滅して落ちてしまいます。巣の周囲を飛んでいる蜂の姿が見えなくなっても、巣内部には生きている蜂が残っている可能性があるので、巣内部にも殺虫剤を噴霧します。十分に噴霧できたら巣を除去します。軒下にできた巣の場合、形を崩してしまうと遠い場所にまで破片が飛び散ってしまう恐れがあります。そのため、なるべく形を崩さないように、巣の破片が飛び散らないように丁寧に除去していきます。きれいに取り除いてゴミ袋に回収をしました。巣がなくなっても、駆除作業中に巣にいなかった蜂が戻ってくることがあるため、殺虫剤を吹きかけて戻り蜂対策をしておきました。こうすることで、より安心していただけます。駆除作業が終わったことがわかると、最初は緊張していたお客様の顔がほっとした様子に見えました。船橋市習志野台蜂の巣駆除センターでは、軒下をはじめとしたさまざまな場所の蜂の巣駆除を行っています。危険性のある蜂もいるため、お困りのことがありましたらご相談ください。

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー