成田市
蜂駆除施工事例

【成田市大袋】

【成田市大袋】ツマアカスズメバチ
蜂の種類 ツマアカスズメバチ
施工内容 ツマアカスズメバチの巣駆除
施工箇所 敷地内の木
対応エリア 成田市大袋

先日は、成田市大菅内にお住いのお客様から、自宅にスズメバチが出没したため、てんやわんやになっているというご相談をいただきました。一度でもスズメバチの実物を見たことがある方なら、迫力ある姿をイメージできると思います。とても強面な姿は、スズメバチに対する知識がない場合でも、危険であることがすぐにわかります。今回お電話いただいたお客様のご家族には、幼いお子様がいらっしゃるそうなので、なおさら恐怖を感じたのではないかと推察しました。急いでお伺いしますとお伝えし、電話を切って、成田市大菅内のお客様のご自宅に車を走らせました。30分以内に到着することができたため、「これは、お早い!」とお客様に褒めていただきました。スズメバチの様子を調査するため、お客様ご家族には、部屋の中に入っていただきました。スズメバチが巣を作る場所は、多岐にわたります。例えば敷地内の木に枝からぶら下げるような巣を作ることがあります。木の根元にできた穴を利用して巣を作ることもあります。この穴は、かつてネズミやヘビが使っていた巣穴だったりします。また軒下や屋根裏、窓の上など、高くて風通しのいい場所に、巣を作ることもあります。結局、どこにでも巣を作る可能性があるため、家の周囲をくまなく捜し歩く必要があります。今回は、軒下に巣を作っていました。西側の塀に沿った軒下の下のため、普通に生活していたら気付けないかもしれません。母屋と塀までの距離がないため、脚立を置くのが難しく、結局塀の上に上り、巣の様子を観察しました。直径30mに満たない巣で、まだ成長途中の巣になります。今後大きくなることが予想できるため、早めの駆除がいいと感じました。調査をして分かったことを、お客様にお伝えしました。さらにお見積もりのご説明もしました。お客様は両手を組み、しばらく考えた後、「今すぐ駆除してください」とおっしゃいました。賢明な判断だと思いました。その日のうちに駆除作業をすることを決めて、準備に取り掛かりました。白い防護服を着て、肌が露出していないかどうか確かめます。手には革製のグローブをします。万が一スズメバチに刺されても、針が貫通しないような丈夫なグローブです。ちなみに足には長靴を履いています。長靴も蜂を刺激しないよう白色を選びました。万全の準備をして、西側の塀によじ登り、軒下の巣の前に立ちました。巣穴に用意した即効性のある殺虫剤のノズルを突っ込み、噴射しました。勢いよく中身を注入すると数分で蜂が動けなくなります。こうしてから長い棒で軒下と蜂の巣切り離し、ビニール袋の中に入れました。今回も無事にスズメバチが巣を駆除することができました。お子様を連れたお客様が「本当にありがとうございました!」とお礼をおっしゃってくださいました。蜂や蜂の巣を見かけた時は成田市大菅の『蜂の巣駆除センター』にご相談ください。成田市大菅のみなさまを蜂の被害から守ります!

関連施工事例

関連施工事例はまだありません。

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー