福岡市
蜂駆除施工事例

【福岡市城南区】ツマアカスズメバチ駆除

【福岡市城南区】ツマアカスズメバチ
蜂の種類 ツマアカスズメバチ
施工内容 ツマアカスズメバチの巣駆除
施工箇所 天井裏
対応エリア 福岡市城南区

福岡市城南区の30代女性からご依頼の連絡が入りました。平家のご自宅の天井裏にハチが巣を作っているようなので駆除してほしい、とのご連絡でした。蜂の種類はわからないが、もしかしたらスズメバチかもしれないとの事でした。その日の午後にお伺いのお約束をし、早速現場へ向かう支度を開始しました。
今回お伺いするのは福岡市城南区の住宅街にあるご自宅です。築10年ほどの平家住宅との事でした。お客様のご自宅に到着しご挨拶を済ませ、状況の確認をさせていただきます。家の隙間からハチが出入りしているようで、おそらくそこから入り込んだハチが天井裏に巣を作っているようでした。早速ご自宅へお邪魔し点検口から天井裏を確認させていただきました。するとそこには30センチはありそうな蜂の巣があり、また多数のツマアカスズメバチと思われるハチを発見いたしました。そのことをお客様にお伝えし、今回駆除にかかる費用などをお伝えするためにお見積書の作成に取り掛かりました。ご同意いただき早速駆除してほしいとの事でしたので、ハチの退治と蜂の巣撤去作業を行なっていきます。
まずは専用のハチ駆除スプレーを用いて、ある程度のハチを駆除していきます。それから次に蜂の巣本体の撤去作業に取り掛かります。そして最後にその場に戻ってきたハチを退治して全ての作業は完了いたします。今回は天井裏ということで身動きの取りにくい狭い空間での作業です。細心の注意を払い作業を行なっていきます。また、万が一蜂の巣が再発しては困るので、しっかりと駆除を行なっていきます。今回はおよそ50分間の作業で全て終了いたしました。撤去した蜂の巣を確認すると、約35cmのツマアカスズメバチの巣でした。お客様に報告をすると、安堵の表情を浮かべておられるようでした。
今回のように天井裏に蜂の巣ができるケースも珍しくはありません。ただし天井裏といっても蜂の巣がある場所によっては大工さんを呼んでの作業が必要になることもあります。ハチが出入りしていた隙間などもしっかり塞ぐなどの再発防止も重要になります。天井裏の蜂の巣から、さらには室内にハチが出てきてしまうという可能性もあります。ハチの出入りを見かけたり、天井裏からハチが飛ぶ音がするなど異変に気付きましたら早急に対応することが望ましいです。ご自身で対処するには危険も伴いますので、まずはぜひお気軽にご相談ください。最短でその日のうちに駆けつけいたします。

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア ご依頼の流れ
蜂駆除屋のお悩み豆知識お役立ちコラム一覧を見る
モンスズメバチとは?夜にも活動的な生態や巣の特徴と危険性・対処法を解説
セイヨウミツバチに危険性はないって本当?生態や巣の特徴にくわえ駆除方法を解説
クロスズメバチは巣から駆除すべき!見つけ方や刺された際の対処法
ジガバチの巣を放置するリスクは?法的責任や正しい退治方法を解説
蜂の寿命とは?スズメバチなど種類別の蜂の一生や早急に駆除すべき理由
エアコン室外機の蜂の巣を駆除するポイントや手順とは?駆除後の対策も解説
蜂が怖い!寄ってくる6つの原因や蜂に好かれる家とは?正しい対処法も解説
戻りバチの寿命や対策とは?蜂の巣駆除の注意点や流れも解説
ミツバチの特徴や巣の正しい駆除方法を分かりやすく解説
クマバチとは?その生態や巣の駆除方法・注意点を解説
ドロバチの生態や危険性・巣の駆除方法・注意点を紹介
「カメバチ」「アカバチ」とは?蜂の名前の地方ごとの方言
アシナガバチは危険性大!その生態や巣の駆除方法・注意点を解説
キイロスズメバチとは?巣の見分け方や駆除方法を詳しく紹介
蜂よけに木酢液が効果あり!活用方法や使用時の注意点とは?
危険なツマアカスズメバチとは?その生態や駆除方法を徹底解説
オオスズメバチとどう付き合えばいいのか
もしもハチに刺されてしまったら
超危険なスズメバチを安全に駆除する方法3つのポイント
狩り蜂、ハナ蜂、寄生蜂って?
カギのトラブルすぐに解決カギの緊急隊 ガラスのトラブルすぐに解決ガラスの緊急隊 お近くのトイレつまり修理センター お近くのバッテリー上がり緊急隊
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー