桐生市
蜂駆除施工事例

【桐生市新里町赤城山】スズメバチ駆除

【桐生市新里町赤城山】スズメバチ
蜂の種類 スズメバチ
施工内容 スズメバチの巣駆除
施工箇所 敷地内の木
対応エリア 桐生市新里町赤城山

今回、桐生市桜木町の蜂の巣駆除センターにご連絡いただいたお客様は築10年の一戸建てにお住まいのお客様です。ハチの種類は分かりませんが、地上から約2メートル軒下に直径20センチ程度の蜂の巣ができているとの事。実際に昼間はハチがうろうろしていることもあり、危険を感じるのでどのようにすればよいかわからず桐生市桜木町の蜂駆除センターに連絡しましたと言うことです。タイミング的にスズメバチが活動が活発になる時期だったので、危険を感じすぐにお伺いすることとしました。またプロの専門チームで相談した結果、即日駆除を行うにあたっても特別な道具を必要としない場所かなと考え、お客様には場合によっては即日駆除も可能とお伝えした上での桐生市桜木町の現場訪問です。午後1番の訪問でしたが、実際に蜂の巣の駆除を行うにあたって都合の良い夕方まで終電車ができる場所をお客様に確保いただいたこともあり、安心して作業を行うことができます。またお隣さんにも注意を促していただき、作業が終了するまでは屋外に出ないこともご協力いただきました。その上で、実際にスズメバチがかなり飛び交っていること、軒下のスズメバチの巣が20センチ以上であり、このまま放置しておくとかなり危険であることもお客様と共有することができました。実際にお見積もりを行い、作業工程の説明、さらには作業終了後、スズメバチの再来を防ぐための対策をどうするかまでお話しした上で一旦確定とすることにしました。夕方以降、ほとんどのスズメバチが巣の中に戻ってから作業をすることとしていましたので、小休止をおくことになります。そして、夕方にほとんどのスズメバチが巣の中に戻ったことを確認の上作業スタートです。それほどの高さでもないこともあり、防護服と厚手の手袋を着用し専用の道具で作業となります。まずは3メートル程度離れて殺虫剤をスズメバチの巣に噴射することになりますが、スズメバチの巣から逃げ出さないように出入り口を防ぐことも忘れてはなりません。この時点で5分程度殺虫剤を噴射すればある程度駆除は終了したといえます。しかしながら本当に死んでいるわけではなく起き上がることもありますので、1匹1匹、地上に落ちたスズメバチのフォローを行うことも怠ってはなりません。ある程度スズメバチの動きがなくなったと判断し、スズメバチの巣の本体を丁寧にとりのぞき、ゴミ袋に撤去することになります。ここで一旦作業を終了し、その後はスズメバチの再来を防ぐためのアフターフォローです。お客様と事前に相談し、薬剤を散布することを了承いただいていましたので、軒下周辺に薬剤を散布しました。さらに、追加として木酢液も軒下だけではなく今後スズメバチが巣を作りそうな場所に塗布を丁寧に行うことにしました。それでもスズメバチが飛来することもありますのでその際は、桐生市桜木町の蜂の巣駆除センターに、早めにご連絡いただくこととしました。

関連施工事例

関連施工事例はまだありません。

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー