札幌市
蜂駆除施工事例

【札幌市北区】ミツバチ駆除

【札幌市北区】ミツバチ
蜂の種類 ミツバチ
施工内容 ミツバチの巣駆除
施工箇所 雨樋
対応エリア 札幌市北区

札幌市北区のスポーツクラブを経営する総務担当の方からのご連絡です。スポーツクラブの軒下にスズメバチが巣を作ってしまったとのこと。高さにして3メートル程度なので、気づかない方もいますが実際のところ昼間からスズメバチが飛んでいることもあり、ファミリーやご年配の方々を始め会員の方々から少し苦言をていされているとの事でした。運営側としては札幌市北区の皆様がトラブルに巻き込まれるとまずいため、すぐにでもスズメバチの巣を軒下から撤去したいとのご要望。まずは現場にお伺いして状況を確認することにしました。実際に札幌市北区の現場にお伺いするとすでに30センチ程度のスズメバチの巣ができています。これは非常に危険と考え、撤去を早めに行うことにしました。しかしながら、会員様がスポーツジムに通う時間を考えると夜10時以降でなければ作業ができないのが残念なところ。我々としても深夜作業になりますが特別に10時から作業を行うことにさせていただきました。また、お客様には他のスポーツジムの場所も踏まえ、日々どのような注意をすれば良いのかアドバイスをさせていただくことにしました。もちろんここは無料になります。そして作業になりますが、はしごでは少し届かない場所になり、ゴンドラを改めて持ちこむこととなりました。夜の作業で危険なこともありライトアップも行います。しかしながらスズメバチが光を求めて集まってくることを避ける必要があるため、ゴンドラが上がった後は照明をできるだけ落とし、数メートル離れたところからスプレー式の殺虫剤をスズメバチの巣をめがけて噴射します。活動が活発になる時期もあり、かなりの生息数が予測されました。実際に蜂の巣から飛び出てくる数もかなり多く、さすがに素人では難しかったと思います。我々も地面に落ちたスズメバチに対しては再度起き上がらないように止めを差す必要があります。ここに関しては照明を当てても問題がないので安全のために照明を照らしながら作業です。数分間殺虫剤の利用によってスズメバチの巣からほとんど動きがなくなれば安心。ここからはスズメバチの巣をビニール袋の根元から覆う形で撤去することにします。ノコギリも入らず手で十分に引き剥がすことができる状態でした。そして、また同じような場所にスズメバチが巣を作らないように木酢液を周辺にふりかけることによって作業は終了です。お客様には様々な建物にスズメバチが巣を作りやすい環境として、煩雑で隙間があること、整理整頓していない場所であること、外敵が襲う場所が少ないことなどをご紹介して極力注意するようにお伝えしました。それでもやはり今回のように巣ができる事はあるかもしれませんが、早めにご連絡をいただくことで事なきを得ると言う場合がほとんどなので早めの連絡をお願いして作業を終えました。札幌市北区のお客様からも迅速で丁寧な対応ということにで感謝をいただきました。

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー