札幌市
蜂駆除施工事例

【札幌市北区】スズメバチ駆除

【札幌市北区】スズメバチ
蜂の種類 スズメバチ
施工内容 スズメバチの巣駆除
施工箇所 車庫
対応エリア 札幌市北区

先日は札幌市北区内のお客様のご自宅に、スズメバチの巣ができてしまって困っているというご相談をいただきました。お電話をいただいた時、お客様の声が慌てていらっしゃたたので、落ち着いた声で接客をさせていただくと、詳しい話をしてくださいました。「軒下にスズメバチの巣ができた」ということ、「大きさは直径30cmほど」だということ、「巣がある位置は、高さ2mほど」ということが分かりました。このような情報を寄せていただけると、対応がしやすくなります。札幌市北区内のお客様のご自宅に伺う時に、準備万端で臨むことができます。スズメバチの巣などを、写真にとっていただきホームページに送っていただくと、よりわかりやすいかもしれません。いずれにせよ、分かる範囲のことを教えていただければと思います。ご高齢の方など、蜂の巣を直接確認できないという方は、決してご無理をなさらず、お電話をいただければと思います。すぐに駆け付けて、無料て調査をさせていただきます。お客様のご都合をお聞きし、お立会いいただける日が決まったため、当日に札幌市北区内のお客様のご自宅へと車を走らせました。お客様とご挨拶をして、スズメバチの巣ができてしまったという軒下へと案内していただきました。すると丸々としたスズメバチの巣がありました。軒下は開放的な空間が周囲に広がっているため、飛び回る蜂にとって巣を作るのに都合がいい場所です。また軒下は雨や風を防ぐことができるため、住み心地がいい場所でもあります。このような条件がそろっているためか、軒下に巣を作る蜂は多く、スズメバチも例外ではありません。お客様に調査した結果を報告し、殺虫剤を使った駆除方法についてご説明しました。さらにお見積もりについてもお話をして、ご納得いただけたので、駆除作業をすることになりました。このように、蜂の巣の駆除をする時は、手順を踏んで行います。ご自宅に来て、いきなり巣の駆除を行うようなことはありませんのでご安心ください。白い防護服を着て準備をしていると、「なぜ白い防護服なのですか」とお客様にご質問されました。黒い服は蜂を刺激しますとお答えすると、ご自身の服装を見て「白いシャツで良かった」と笑顔でおっしゃいました。札幌市北区のみなさまも、自宅に蜂が巣を作った場合は、できるだけ白い服装にしておくと、安全ではないでしょうか。着替え終わり、軒下に近づきました。外皮に小さな穴を開けて、そこから殺虫剤を噴霧します。殺虫剤の成分が巣の中にいきわたると、羽音が聞こえなくなります。それを合図に、蜂の巣をビニール袋の中に入れて、軒下から切り落としました。どさっという蜂の巣が手元に落ちる音を感じると、巣を駆除しているという実感がわきます。ビニール袋の封を締めて、後片付けを済ませて、今回のスズメバチの巣の駆除作業を終えました。同じような事態になった時は、『蜂の巣駆除センター』にご相談ください。

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー