札幌市
蜂駆除施工事例

【札幌市白石区】スズメバチ駆除

【札幌市白石区】スズメバチ
蜂の種類 スズメバチ
施工内容 スズメバチの巣駆除
施工箇所 換気口
対応エリア 札幌市白石区

暑い季節はハチの駆除業者にとっては最も多忙な季節です。本日も4軒のお宅にお伺いする予定です。まず朝一番の仕事として、札幌市白石区のお宅にお伺いしました。最近では、この札幌市白石区でも駆除依頼が増えており、どの地域のお宅でもハチに巣を作られる可能性がある事が分かります。このお宅からは、軒下にスズメバチが巣を作っているので、すぐに駆除して欲しいとの依頼です。お宅は札幌市白石区の住宅街にある2階建ての戸建て住宅でした。奥様が対応に出て来られ、巣のあると言う庭に面した建物の1階の軒下の所に案内して下さいました。庭には花壇と共に何本かの木が植えられており、巣のある場所は、木の枝葉の陰になり気付かれるのが遅れたそうです。脚立を立てれば十分に作業できる高さなので、作業車から脚立と駆除道具類を下ろして準備を進めました。駆除中にはスズメバチが攻撃的になり危険性が高いので、奥様には室内でお待ち頂くようにお願いしました。飛び交っているスズメバチは小型のキイロスズメバチでした。小型と言っても攻撃性が高く、危険なハチである事に違いはありません。駆除スプレーで、威嚇するように襲い掛かって来るキイロスズメバチを追い払いつつ、巣の下にビニールのゴミ袋をガムテープで固定し、切り落とした巣を回収できる様にセットしました。次にハチが出入りする巣の出入り口に布で栓をして、巣の中らハチが攻撃してくるのを防ぎました。その間にも巣の上や周囲にはハチが飛び交い続けており、駆除スプレーを噴射して、ハチを殺し続けました。少しハチの動きが落ち着いたタイミングで、ノコギリを使って軒の垂木に作られた巣を切り離しました。切り離し作業で巣の一部が壊れると、またそこからハチが飛び出し、襲い掛かって来ます。駆除スプレーを噴射しつつ、ゴミ袋を握りしめて、一旦脚立を降りました。ゴミ袋内に駆除剤を大量に噴霧して口をしっかり縛りました。 暑さで汗が滴り落ちます。少し水分を補給して一息ついて、再び脚立に上り、作業を続けました。市販の虫網の柄を短く切断して、使いやすくした虫網を使い、飛び交うハチを深くし続けました。巣の残渣の所には残ったハチが這っており、それらは駆除スプレーを噴射して駆除しました。こうして飛び交うハチがほとんどいなくなったタイミングで、スクラバーを使って軒下の垂木に残った巣の残渣をこそげ取りました。最後に軒下に落ちて死んでいるハチや巣の残渣を掃除機で吸い込み、綺麗に除去しました。また虫網で捕獲したハチには駆除剤を噴霧して殺し、ビニール袋に入れて回収しました。これで駆除作業は完了しました。待機頂いていた奥様に声掛けをし、駆除した状態を確認して頂きました。奥様は、これで庭でスズメバチに刺される危険も無くなり、安堵しましたと感謝の言葉を掛けて下さいました。奥様に見送られつつ、札幌市白石区のお宅を後にし、本日2軒目の依頼現場へと車を走らせました。

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー