古河市
蜂駆除施工事例

【古河市本町】スズメバチ駆除

【古河市本町】スズメバチ
蜂の種類 スズメバチ
施工内容 スズメバチの巣駆除
施工箇所 軒下
対応エリア 古河市本町

古河市本町の築50年ほどの戸建て住宅にお住いのお客様宅の軒下にあるスズメバチを駆除してほしいという依頼を受けてお客様宅に向かいました。ハチの巣を見つけた時にとても不安になられたということですぐに依頼の連絡をされたということで、すぐにそのお宅に伺いました。このお宅では3世帯が同居されており、巣を見つけた息子さん夫婦からの依頼でした。現場に駆けつけて点検してみたところ、窓が近くにない2階建て住宅の軒下に大きなスズメバチの巣が1つあり、隣の棟の2階建て住宅の窓からアクセスして駆除することが必要なケースでした。そのため、少し離れた場所にあり、距離がありますので、隣の棟の2階窓から屋根に出てからの作業となると判断しました。今回は噴霧ノズルで薬剤処理を行い、瓦屋根での巣の撤去作業を進めることにしてさっそく駆除作業を開始することにしました。まず、巣の出入り口を確認します。基本的にほとんどの巣は1個の出入り口となっていますが、まれに複数ある場合もありますのでこの点は注意をしておく必要がありました。確認してみたところ、この巣は出入り口が一つでした。また、スズメバチの飛行距離は長く、巣にいないこともありますので巣の中で羽音がするかを確認したところ、中から羽音が聞こえてきましたので、出入り口に布を詰め、その上からテープを貼ってハチが巣の外に出ないようにしました。その後、巣の上部に小さな穴をあけて、巣の中に駆除剤を注入しました。この時、併せて巣全体にもしっかりと駆除用薬剤を散布しておき、内側と外側から作用させます。巣の中から羽音が完全に聞こえなくなるまで注入や散布を行う点に注意をします。羽音がしなくなったことを確認し、巣を壊して撤去を行いました。この時に、まだ中で生きているハチがいるかもしれませんので、用心深く作業をすることが必要でしたが、ハチはしっかりと駆除できていましたのでそのまま巣を撤去しました。古河市本町のお宅の蜂の巣の撤去作業は一段落したのですが、まだ巣にいないハチが巣のあった場所の周りを飛び回ることもありますので、その後、ハチが巣に戻ってきたことが確認され、広角噴射の八駆除剤を用いて狙い撃ちすることで駆除を行いました。そして、古河市本町のこのお宅での駆除作業はこれで完了し、息子さん夫婦もとても安心されたようで、丁寧な感謝のお言葉をいただくことができました。古河市本町のこのお宅では見つけてすぐに連絡をいただき、すぐに駆除することができましたのでハチに噛まれてしまうということはありませんでしたが、スズメバチはとても危険ですので見つけた時には早めに対策をされることがとても強く推奨されています。今回は2階の軒下にスズメバチの巣があり、撤去する作業は隣の棟の2階窓からアクセスして行う必要があるケースでした。スムーズに撤去作業を進めることができ、お客様に満足していただくことができました。

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー