水戸市
蜂駆除施工事例

【水戸市見川町】ミツバチ駆除

【水戸市見川町】ミツバチ
蜂の種類 ミツバチ
施工内容 ミツバチの巣駆除
施工箇所 ブロック塀
対応エリア 水戸市見川町

「使っていなかったベランダに久しぶりに出てみたらハチが軒下に巣を作っていた。駆除をお願いしたいが、まずは見積りをお願いしたい」と、水戸市姫子にお住いのお客様よりお電話を頂きました。巣の場所は戸建住宅2階の軒下で、手を大きく広げたくらいの大きさのマーブル模様の巣、とのことです。頂いた情報からスズメバチの巣を予測し、お客様へお見積りの概算をお伝えし、翌日のお昼ごろに見積りのご予約を入れて頂きました。お客様へはハチを刺激しないようお願いしておき、ご予約の日時に水戸市姫子のお客様の御宅を訪問します。水戸市姫子ではハチ駆除のご依頼が増えており、つい最近の駆除も水戸市姫子の同じ区内でした。ご挨拶のあと、普段は使っていないという2階のベランダに出られるお部屋まで案内して頂き、室内からも巣を見ることができたので中からハチの巣を観察させて頂きました。巣はコガタスズメバチのもので巣の大きさは20センチメートルほどであり、電線を巻き込むようにして巣は大きくなっています。コガタスズメバチは5月くらいまでは、女王蜂がひとりでコツコツと、とっくりを逆さまにしたような形の巣を作ります。働きバチが生まれてくると、働きバチが巣の下へ向けて出っ張っている部分を食い破り、そこからは、よくあるスズメバチ特有のボール状の形へ巣を成長させていきます。今回の巣は、働きバチが生まれて巣作りに参加して間もない頃のものと思われました。このハチはスズメバチにしては攻撃性が低く個体数も少なめですが、夏くらいから巣を守るために狂暴化するので、危険なハチ駆除となることは変わりありません。見積りと駆除方法をご案内したところ、すぐに駆除を始めて欲しい、とご依頼頂けたので、車から必要な薬剤と器具を取り出し、お客様へは窓を閉め切った上、しばらく室内にいて頂くようお願いして、駆除を始めます。まだ若い巣であるためハチの数はそれほど多くはありませんが、巣へ近づくとやはりそれなりの興奮状態となり、気を抜けば刺されてしまうような状態です。防護服や手袋で完全防備をはかり、気を引き締めてハチ駆除にとりかかります。いくつかある巣穴から薬剤を念入りに巣の中へ注入し続けます。穴へ交互に何度も薬剤を注入し、中から出てくるハチがいなくなったタイミングで、ヘラなどを使って巣を慎重に剥がしていきます。今回のように電線を巻き込むように巣が作られている場合には、手先の器用さが必要な細かい作業になることもあります。巣の跡へ薬剤を念入りに噴射したあとは、周囲をまだ飛んでいるハチや戻りバチの退治に専念します。ハチの活動がおさまり安全が確認できたところで、お客様に窓を開けて頂き、作業内容をご報告し、戻りバチのことなどアフターフォローに関することもお話しし、作業はすべて完了となりました。一日でハチの巣が完全に駆除できたことをとても喜んで頂けたので、頑張った甲斐がありました。

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー