水戸市
蜂駆除施工事例

【水戸市渡里町】オオスズメバチ駆除

【水戸市渡里町】オオスズメバチ
蜂の種類 オオスズメバチ
施工内容 オオスズメバチの巣駆除
施工箇所 室外機
対応エリア 水戸市渡里町

今回、水戸市渡里町の工事現場の方からご連絡を頂きました。1年間の病院の建築工事と言うこともあり、様々な建築資材が置いてある、プレハブで軒下が比較的雨風が避けやすい場所にあると言う条件がおそらくハチが巣を作るに適していたのではないかと思います。お客様のお話だと春先から水戸市渡里町の現場に少しずつハチが飛ぶようになり、作業員が気にするようになったとのこと。気にすることはないと思い、放置していたが、プレハブの軒下に巣ができるようになると危険が生じるのでご連絡をいただきました。実際に水戸市渡里町の現場を拝見すると、プレハブの入り口が2階にもありちょうどその側にスズメバチが巣を作っていることもあり確かに危険な状態でした。また、スズメバチの導線を確認していると他の場所にも巣を作るような雰囲気が醸し出される位、とにかくハチにとっては非常に過ごしやすい環境の工事現場だと推測されました。実際にスズメバチだけではなく熊蜂やアシナガバチも飛んでいました。徒歩5分圏内に山林があり、ちょうど過ごしやすい場所にあたるのではないかと思います。恒久的な対策は別とし、まずはすでに期限が迫っているスズメバチの巣を駆除するところからお客様と相談です。幸いなことに工事現場の作業が朝9時から夕方5時までと言うことで作業終了後、スズメバチが子に戻ってくる夕方7時ごろから作業を開始させていただくことにしました。しかしながら、訪問後の当日に作業するにしても日中も非常に危険が伴うと言うこともあり、その日は2回の作業場所には極力近づかないことをお客様と会話した上で夕方を迎えると言うことにします。下見の結果、スズメバチの巣を駆除するにあたりはしごやゴンドラなども必要なく、防護服を着用の上、軍手さえあれば作業ができると言うことも確認の上での作業となります。実際のスズメバチの巣の大きさですが30センチ程度にまで成長しています。スズメバチの生息数は100匹は超えているのではないかと考えられるので注意するに越した事はありません。2人で駆除の作業にあたることとしました。ノズル式の殺虫剤でまずは、スズメバチの巣をせめます。数分間殺虫剤を噴射し続けることでかなりスズメバチの個体は駆除することが可能です。もちろん、巣の中から出てくる個体もありますが殺虫剤を噴射し続ければ、さすがに攻撃をされる事はありません。威嚇するときのカチカチと言う音は殺虫剤を噴射するとともにおさまり、次第にスズメバチの巣は静かになっていきます。そこで、スズメバチの巣を撤去するのですが、この程度の大きさであれば、虫かごを上からかぶせ、そのまま取り外すことが可能です。また翌日には作業員がこの辺をウロウロすることになりますので、戻り鉢の対策として粘着シートを数枚貼付け、危険を回避することとしました。これで水戸市渡里町の現場の作業は終了となり、迅速な対応を感謝いただくことになりました。

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー