結城市
蜂駆除施工事例

【結城市芳賀崎】スズメバチ駆除

【結城市芳賀崎】スズメバチ
蜂の種類 スズメバチ
施工内容 スズメバチの巣駆除
施工箇所 雨樋
対応エリア 結城市芳賀崎

今回、ご連絡いただいたのは結城市山王の戸建てにお住まいの方です。隣の空き家が木造建築で放置状態。基本的には問題ないのですが気がつくと相当大きなスズメバチの巣が軒下にできているとの事。管理する人間ともなかなか連絡が取れないので自分の敷地ではないが連絡をしたとの事でした。結城市山王の蜂の巣駆除センターとしては勝手に立ち入ることができないので、地権者の方に確認だけをとって下さいとお伝えし、まずはそこからスタートすることになりました。実際に3日後には、結城市山王の地権者の方と連絡が取れたらしく、スズメバチの巣の駆除ができることとなりました。料金に関しては地権者の方が近隣にお住まいではないため、銀行口座の確認を依頼者の方から行ってもらい、直接振り込んでもらうと言うことで確認済みです。 電話でお伺いしている鍵は相当大きなスズメバチの子が軒下にできているとの事。実際に訪問しましたが80センチ程度の相当大きなスズメバチの巣ができています。うかつに近寄る事は難しい程度のレベルになっていました。依頼者の方との相談の結果、処理の方法については全てお任せと言うことで我々の家で作業させていただくことにしました。早々に近づくことが難しいので、ノズルを使って噴射式の殺虫剤を巣穴から、流し込みます。また、スズメバチの巣に穴を開けて、そこから殺虫剤を流し込むと言う2方向で行うことにしました。またもう1人のスタッフが粘着シートを活用して戻り蜂やうろうろしているスズメバチを確保する作戦です。正直なところ夜を待って作業できれば、ほとんどの活動しているスズメバチが巣に戻ってくるので一網打尽にできるのですが、夜の作業は勘弁してほしいとのお客様との依頼でした。実際にはこの作業を10分程度繰り返すうちに周辺にスズメバチも飛ばなくなっていました。そこからスズメバチの巣の撤去作業に移ることになります。あまりにも巨大なので直径40センチの虫かごに入れる事はできても簡単に引き剥がすことができません。そこでバールで少しずつつぶしながら撤去することにしました。破片が落ちるごとに虫かごに入れていき、最終的には半分程度の大きさになったものを虫かごに収めて終了です。それでも残骸がかなり柱に残っていますのできれいにヘラで引き剥がしながら作業を終了することにします。もちろんまだまだ日中なのですぐに戻ってくるスズメバチが多いこともあり、粘着シートをスズメバチの巣があった場所に貼付、翌日までは様子を見ることにしました。念のため翌日にもう一度結城市山王の現場を訪問し粘着シートに確保されているスズメバチが聡といること、周辺を飛んでいるスズメバチがいないことを確認してお客様に報告の上、結城市山王の現場の作業を終了することとなりました。80センチ級の相当、大きなスズメバチの巣でしたが、周辺環境に気を使うことなく作業できたのは非常に楽でした。

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー