川崎市
蜂駆除施工事例

【川崎市川崎区】アシナガバチ駆除

【川崎市川崎区】アシナガバチ
蜂の種類 アシナガバチ
施工内容 アシナガバチの巣駆除
施工箇所 軒下
対応エリア 川崎市川崎区

今回、お問い合わせを頂いたのは、川崎市川崎区の一戸建てにお住いのお客様です。アシナガバチの巣を見つけたので駆除して欲しいという事です。我々は翌日の午前中に、川崎市川崎区の現場に向かいました。現場には、依頼主と依頼主のお子様が迎えてくれました。到着して簡単な挨拶を済ませて、依頼主にお話を聞くと、軒下に作り始めたアシナガバチの巣を、幼稚園児の息子さんが発見したとのことです。息子さんは、好奇心旺盛で冒険がてら家の周りを細かい所まで観察していて、軒下に蜂の巣があることを見つけました。子供の好奇心が蜂の巣の早期発見につながるとは思わなかったと驚いていました。小さな息子さんが蜂に刺されないように、早めに処理して欲しいと希望されていました。蜂の巣がある家の敷地の奥の方へ向かいました。軒下の蜂の巣を見ると、アシナガバチの女王蜂が一匹で作り始めたばかりのようで、直径5cmぐらいしかない大きさでした。脚立を置いたり、一連の作業をイメージして、駆除は問題なく完了すると確信した私は、見積もりを作成して依頼主に、ていねいに説明しました。依頼主に快く了解していただいたので、早速駆除作業を開始する事にしました。駆除する様子をお子様も依頼主も興味深く見たがっていましたが、駆除作業の時は事態が急変するのが常であり、アシナガバチの攻撃が依頼主の方に向くリスクも充分にありますので、室内で窓を閉め切り待機していただく事にしました。駆除するにあたり、肌の露出が少ない服に着替えました。帽子をかぶり、長袖、長ズボン、ゴム長靴、手袋、首もしっかりガードです。眼鏡をかけておけば、特製スプレーの霧状になった成分が目に入る心配がありません。さらに防虫ネットをかぶって万全の体制です。駆除作業は、まず、蜂の巣に特製スプレーをかけます。屋外の場合は、風で殺虫成分が私の方に戻ってこないように、立ち位置を考えないといけません。室内や風の無い日でも、巣の真下からスプレーするのは禁物です。スプレーした殺虫成分が霧状になってスプレーした人に降りかかるからです。あまり特製スプレーの成分を吸うのは良くないのです。また、特製スプレーを吹きかけられて弱ったハチが落下してきて、身体に当たったショックで毒針が出て刺さる事も珍しくないのです。ていねいに特製スプレーをかけ続けていれば、アシナガバチは弱るので巣を切り離す作業がしやすくなります。例え、どこかに逃げても心配ありません。特製スプレーは強力ですので、少しでもかかればハチが元気に回復する事はありません。私は蜂の巣を切り離してゴミ袋の中に入れて、しっかり口を結びました。今回は女王蜂が巣の中にいたので、再発はしにくくなりました。念のために、再発防止策もしておきました。世間話で川崎市川崎区の依頼が増えているというお話を依頼主様とさせていただき、川崎市川崎区の現場を後にしました。

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー