川崎市
蜂駆除施工事例

【川崎市多摩区】スズメバチ駆除

【川崎市多摩区】スズメバチ
蜂の種類 スズメバチ
施工内容 スズメバチの巣駆除
施工箇所 屋根の下
対応エリア 川崎市多摩区

川崎市多摩区にお住まいのお客様から連絡を受け、屋根の下に蜂の巣がありすぐに駆除してほしいとのことでした。お客様に状況を伺ってみると蜂の種類は分からないため現地で調査をしてから見積もりをすることを決め、到着するまで窓を閉め切ってもらい自宅の中で待機するように伝えました。連絡を受けて30分後に川崎市多摩区にあるお客様の自宅に到着し、挨拶を済ませると屋根の下の巣がある場所に案内されました。巣の周辺には多くのスズメバチがいて危険なため、部屋の中に入り窓を閉め切ってから見積もりをしました。見積もりでは作業内容やかかる費用の目安を伝え、納得してくれたためすぐに取りかかることにしました。お客様は子供とともに暮らしハチが飛んでいて怖がっているため、不安な日々を過ごしているとのことです。巣は屋根の下にあり地上から3メートルの高さではしごを使って作業し、お客様には自宅の中で窓を締め切って待機するように伝えました。スズメバチは攻撃性が高く、安易に近づくと危険なため全身を覆う防護服を着て的確に駆除しないといけません。川崎市多摩区周辺はスズメバチの巣を作られる家も多く、今回のお客様以外にも依頼されることが多いです。巣は屋根の下の目立ちにくい場所で15センチ程度の大きさで、お客様自身がすればかなり危険ですし依頼を受けて何とかしないといけないと思いました。作業ははしごを使って足場が安定した状態で駆除用の長い棒を使い、殺虫剤を吹きかけますが分散しないように勢いを強くしないといけません。巣のサイズが大きく量を多めに持ってきたため足りなくなることがなく、数分後にはほとんどいなくなりました。このタイミングで巣を落としてすぐにゴミ袋の中に入れ、殺虫剤を吹きかけて生き残っているハチが出てこないよう口を固く縛りました。しかしながら、この時点ではハチが完全に除去できたわけでなく、残っているものが戻ってくるためすぐに駆除しないといけません。スズメバチは1匹でも残っていると危険で、巣があった場所にまた作られないよう殺虫剤を吹きかけました。その後は周囲を念入りに調べると残っているハチがいなくなり、作業が完了したことをお客様に電話で伝えました。お客様は飛んでいるハチがスズメバチだと知って驚き、依頼して良かったと感謝されました。蜂の巣は屋根の下など高い場所に作られることが多く、すみやかに除去してもらわないと刺されやすくなります。お客様はハチを発見したときはどこに巣ができているのか分からなかったようで、屋根の下の目立たない場所にあって驚いて連絡してきたそうです。スズメバチは駆除するために近づくとすぐに襲いかかってくるため、次回もこのようなことがあればまた連絡すると約束してくれました。当社は川崎市多摩区で蜂の巣の駆除を行っているため、ハチが飛び回って不安になった場合は何もせずにすみやかにご連絡ください。

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー