相模原市
蜂駆除施工事例

【相模原市南区】ミツバチ駆除

【相模原市南区】ミツバチ
蜂の種類 ミツバチ
施工内容 ミツバチの巣駆除
施工箇所 敷地内の木
対応エリア 相模原市南区

スズメバチ類に刺される被害が国内で毎年報告されています。今回ご依頼くださった相模原市南区のお客様は、軒下にあるスズメバチの巣に気がつかずに近づいてしまい、危うく刺されるところだったそうです。危険を感じて相模原市南区蜂の巣駆除センターに駆除依頼をしてくださりました。スズメバチは無差別に人を刺すのではなく、巣に近づいたり、刺激を与えたりすると攻撃をしてきます。ご依頼くださった相模原市南区のお客様は、意図的に近づいたのではなく、巣の存在に気がつかづに近づいてしまい、刺されそうになったケースです。刺されると皮膚が赤く腫れたり痛みがでたりします。全身症状として呼吸が苦しくなる、意識が遠のくといったことがみられる場合もあります。お客様はそっと逃げて刺されなかったようで、よかったです。しかし、また攻撃されそうになる可能性があります。できるだけ早くお伺いをしなければと思い、日程調整をして相模原市南区のお客様のもとに向かいました。刺されそうになったときのことをお伺いすると、お客様は普通に軒下を歩いていたそうです。すると、一匹の蜂が目の前にやってきて、まとわりつくように飛びはじめました。身の危険を感じたお客様は、ゆっくりと自宅玄関の方に向かって家の中に入りました。その後、蜂が現れた場所の周囲を見回してみて、軒下の蜂の巣を発見したそうです。上下左右にまとわりつくような飛び方は威嚇です。威嚇を無視すると刺されてしまいます。蜂の種類、巣のできている場所、巣の大きさなどがわかったので、これをもとに見積もりを出して、作業内容とともに説明させていただき、作業に取りかかりました。スプレータイプの殺虫剤で2mほどの距離まで噴射できるものがありますが、さすがにこれでは軒下まで届きません。そこで、今回は長く伸びて高いところにも届く延長ノズルを使用しました。これがあれば脚立を使用しなくても駆除作業ができます。巣穴に向かって殺虫剤を吹きかけると、驚くほど大量の蜂たちが出てきて攻撃をしようとしてきました。しかし、殺虫剤にあたってこれらの蜂はすぐに駆除されてしまいます。しばらくすると蜂の巣内部のスズメバチたちはほぼいなくなりました。次は虫取り網のような形でポールが伸ばせる道具を使用して、蜂の巣を除去します。脚立に登った状態で巣の除去を行うと、両手を使うためバランスを取るのが難しいです。作業中にひやっとすることもあります。しかし、この道具があれば地面に安定して立った状態で作業ができます。そして、網の中に蜂の巣をキャッチできるので飛び散ることがありません。巣の残骸が残らないようにきれいに除去をしたら、ゴミ袋に入れてしっかり口を縛ります。作業終了後、戻り蜂がやってくる可能性があるので、もと巣があった場所の近くを通らないように気をつけてくださいとお客様にお伝えしました。念のために忌避剤を投与して戻り蜂対策をしておきました。

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー