大阪市
蜂駆除施工事例

【大阪市西区】ミツバチ駆除

【大阪市西区】ミツバチ
蜂の種類 ミツバチ
施工内容 ミツバチの巣駆除
施工箇所 屋根の下
対応エリア 大阪市西区

大阪市西区の70代男性のお客様より、ご自宅の周りで最近ハチを見掛けるようになったので家の周辺を見回っていると、2階の屋根の下に巣らしくものがあるのを見付けたというご連絡をいただきました。小さい塊なので確かに巣なのか不明なものの、そこにハチが飛んでいく様子も見ているので確認して欲しいとのご依頼です。場所が場所なので自分では手が出せない為、巣だった場合には駆除して欲しいとご希望されましたので、お電話がありましたのは午後1時頃でしたが、お客様のご都合により4時に合わせて出動しました。
時間通りに大阪市西区のご自宅に到着し、2階の屋根の下に出来ているという巣を見せていただきました。1階からでは小さな塊ですが、双眼鏡でよく確認すると確かにハチの巣のようで、その中でハチが動いているのも見えます。巣のある屋根まではお庭からはしごを立てれば届く高さなので、駆除は可能だとお伝えしてお見積もりをご提示し、早速作業に入ることにしました。作業中はハチがご自宅内に入って来ないようにドアや窓は全て閉め、お客様にも中で待機していただきました。
2回の屋根までは6メートル強ありますが、そこまで手が届けばいいのでそれほど高いはしごは必要ありません。ですが、足元が不安定なので対象が小さい巣であっても慎重に作業を進めます。巣がまだ小さい状態なので、最初に殺虫剤で中のハチを追い出してしまいます。相手はミツバチの為、それほど危険はなく、もうハチが全て居なくなったと確認できたところで切り取り作業に入りました。これもそれほど時間が掛かることなく終わり、切り落とした約7cmのミツバチの巣は持参した袋に詰めました。残りはまだ飛んでいるハチですが、そんなに数は居なかったので程なくどこかに飛び去ってしまい、もう安全だと確認できたところで作業終了としました。ここまでに掛かった時間は到着から約50分です。
はしごの片付けなどの後始末をした後にお客様をご自宅よりお呼びして、屋根の下の巣が無くなっていることを確認していただきました。まだごく小さい巣だったこの段階で駆除ができたのは何よりです。相手がミツバチとはいえ、巣は大きくなると50センチ近くにもなります。そうなるとハチも大量に出入りするようになる為、とても危険です。もしすぐに同じ場所に巣が出来ていた場合は1週間以内は無償で対応を行う旨をお伝えし、最後にお見積もり通りに料金のお支払いをいただきまして、今回の出張対応は終了です。

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア ご依頼の流れ
蜂駆除屋のお悩み豆知識お役立ちコラム一覧を見る
モンスズメバチとは?夜にも活動的な生態や巣の特徴と危険性・対処法を解説
セイヨウミツバチに危険性はないって本当?生態や巣の特徴にくわえ駆除方法を解説
クロスズメバチは巣から駆除すべき!見つけ方や刺された際の対処法
ジガバチの巣を放置するリスクは?法的責任や正しい退治方法を解説
蜂の寿命とは?スズメバチなど種類別の蜂の一生や早急に駆除すべき理由
エアコン室外機の蜂の巣を駆除するポイントや手順とは?駆除後の対策も解説
蜂が怖い!寄ってくる6つの原因や蜂に好かれる家とは?正しい対処法も解説
戻りバチの寿命や対策とは?蜂の巣駆除の注意点や流れも解説
ミツバチの特徴や巣の正しい駆除方法を分かりやすく解説
クマバチとは?その生態や巣の駆除方法・注意点を解説
ドロバチの生態や危険性・巣の駆除方法・注意点を紹介
「カメバチ」「アカバチ」とは?蜂の名前の地方ごとの方言
アシナガバチは危険性大!その生態や巣の駆除方法・注意点を解説
キイロスズメバチとは?巣の見分け方や駆除方法を詳しく紹介
蜂よけに木酢液が効果あり!活用方法や使用時の注意点とは?
危険なツマアカスズメバチとは?その生態や駆除方法を徹底解説
オオスズメバチとどう付き合えばいいのか
もしもハチに刺されてしまったら
超危険なスズメバチを安全に駆除する方法3つのポイント
狩り蜂、ハナ蜂、寄生蜂って?
カギのトラブルすぐに解決カギの緊急隊 ガラスのトラブルすぐに解決ガラスの緊急隊 お近くのトイレつまり修理センター お近くのバッテリー上がり緊急隊
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー