大阪市
蜂駆除施工事例

【大阪市平野区】スズメバチ駆除

【大阪市平野区】スズメバチ
蜂の種類 スズメバチ
施工内容 スズメバチの巣駆除
施工箇所 軒下
対応エリア 大阪市平野区

大阪市平野区にお住まいの方から、軒下に直径30cm程度のスズメバチの巣があるので、すぐに駆除して欲しいとの電話を頂き、翌日お伺いしました。大阪市の平野区は、昔からの古い戸建住宅と再開発されたマンション等が混在するエリアです。お伺いしたお宅は、古くからの戸建て住宅で、年配の奥様が対応に出て来られました。住宅の裏庭に大きな樹木があり、旦那さんがその木の枝払いをしている時に、軒下に30cm程度のスズメバチの巣が作られているのに気づかれたとの事です。裏庭の塀の向こうには生活道があり、万が一誰かが刺されては大変だと急いで電話されたとの事でした。奥様に案内して頂いて裏庭に回り、早速確認しました。奥様が電話で話されていた通り、1階の軒下に直径30cm弱の巣が作られていました。少々樹木の枝で作業がしにくい所ですが、脚立で作業できる高さで、助かりました。確認を終えると、防護服を着て、危険なので奥様には室内でお待ちいただく事にし、作業に着手しました。最初に専用の殺虫剤を巣の穴に向けて噴射し、飛び交うスズメバチを虫網を使って捕獲し、スズメバチの数を減らした上で、ビニールのゴミ袋を巣の下から覆い、上面でその口を縛りました。軒下の木材に食い込む様にへばりついている部分を、小型のノコギリとスクラバーでこそげ、巣全体を一気にゴミ袋内の落とし込みました。少し口の開いたゴミ袋内に専用沙殺虫剤を噴霧し、再度ゴミ袋をしっかりと縛り上げました。こうして巣の処分を行った後に、再び脚立の乗り、軒下に少し残っていた巣の残骸を丁寧にスクラバーでこそげ取りました。そして巣のあった軒下の周辺を飛び回るスズメバチに向けて専用殺虫剤を噴霧しつつ、虫網を使って可能な限り捕獲して、全ての作業を完了しました。この最後の処理をしっかり行っておかないと、再び巣を作られる危険もありますし、何より刺されるリスクが残ってしまいます。従って巣の駆除に当たっては、巣の残骸を綺麗に除去する事と、飛び回るスズメバチを可能な限り捕獲して駆除すると言う作業を、どんな現場でも大切にしています。駆除作業が終わった旨を奥様に伝えると、奥様はビニールのゴミ袋の中を覗き込み、大きくて気持ち悪いと顔を背けておられました。そして、山の麓でもない大阪市の平野区でもスズメバチが巣を作る事ってあるのですねと不思議そうな面持ちで、大きな木があるからでしょうか?と問いかけられました。最近では大阪市内のあらゆるエリアの住宅街にも巣を作ることは少なくありませんし、樹木が植わっているからでもないですよとお答えすると、そうですかと驚いておられました。作業車に脚立や駆除した巣の入ったゴミ袋や道具類を積み込んでいると、すぐに駆け付けて駆除してもらえて助かりましたと、丁重なお礼の言葉を頂きました。奥様に見送られながら、平野区のお宅を後にして、次の現場へと向かいました。

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー