富士見市
蜂駆除施工事例

【富士見市みどり野南】ツマアカスズメバチ駆除

【富士見市みどり野南】ツマアカスズメバチ
蜂の種類 ツマアカスズメバチ
施工内容 ツマアカスズメバチの巣駆除
施工箇所 換気口
対応エリア 富士見市みどり野南

今回ご連絡をいただいたのは富士見市羽沢で倉庫業を営む経営者の方からのご相談です。軒下にスズメバチが巣を作るようになってしまったとのこと。従業員やお客様の安心安全を考えた上でも駆除をした方が良いとお考えのようです。当初は自分自身で駆除をしようと考えていたようですが、危険なので富士見市羽沢の蜂の巣駆除センターに相談した方が良いと従業員からアドバイスをされ連絡をいただきました。まずは我々の方で富士見市羽沢の現場を確認させていただき作業の相談をさせていただくことになりました。実際に富士見市羽沢の現場をお伺いすると、周辺にはあまり遮蔽物もなく、おそらくスズメバチにとっては雨風をしのぐためにはちょうど良い建物がお客様の倉庫だったのではないかと思います。実際に8メートル程度の軒下のスズメバチの巣はすでに30センチ程度までできあがっており、非常に危険な状態だと思います。従業員もお客様もスズメバチが飛び交う時間帯にはあまり近寄らなかったとのこと。我々としても早急に作業が必要だと判断しました。まずは高さから考えて梯子では厳しいのでゴンドラを持ち込むことにし、お客様に許可を得ることからスタート。その上で作業時間やお見積もりをお客様と相談です。実際にはかなりの数のスズメバチが生息していることもあり、夕方以降でスズメバチが巣に戻ってきてからの作業をご提案しました。従業員やお取引先も出入りがない時間帯と言うことでお客様とも合意を得、作業時間を夕方7時からとします。お見積もりも了承いただき当日作業となりました。夕方に再度お伺いし、ゴンドラで4メートルから5メートル離れたところに固定をします。そこから延長棒でスズメバチの巣の出入り口を防ぎつつ、スプレー式の殺虫剤を針金で止めて噴射します。5分から10分程度分車を続けることで数多くのスズメバチがしないとなります。地上に落ちるスズメバチも、起き上がることがありますのでとどめをさす事はもう1人の作業スタッフが担当することとしました。実際にスズメバチが静かになるまでにスプレーを2本利用することとなります。それくらい多くのスズメバチが生育していました。そして、実際に蜂の巣を撤去することになるのですがゴンドラを少し動かし、ゴミ袋で蜂の巣を根本から覆い撤去することとします。この時も生きているスズメバチが残っていると危険なので注意をしながらの作業です。無事にスズメバチの巣を撤去した後は、災害を防ぐための対策です。お客様と相談の上、薬剤ではなく木酢液を塗ることにしました。スズメバチの巣があった場所だけではなく、軒下の周辺には可能な限り木酢液を塗ることにしました。スズメバチが雨風をしのぎやすい場所だけに同じ年の間であっても再度やってくる可能性もありますが、早期対策を行えば、そうそう心配はないとお客様と会話の上、富士見市羽沢の現場対応、及び作業を終了することとなりました。

関連施工事例

関連施工事例はまだありません。

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー