春日部市
蜂駆除施工事例

【春日部市倉常】オオスズメバチ駆除

【春日部市倉常】オオスズメバチ
蜂の種類 オオスズメバチ
施工内容 オオスズメバチの巣駆除
施工箇所 ブロック塀
対応エリア 春日部市倉常

今回、お問い合わせを受けたのは春日部市南中曽根の神社からでした。もちろん、木造建築の寺社もあれば、お住まいも木造建築というお客様でした。場所的に少し山あいに位置するということもあり、さまざまな生物がうろうろしているようなところだと私たちも認識しているような場所です。いもり、やもり、クモなど様々です。昨年も寺社のスズメバチの巣を秋祭りの前に駆除に伺った実績もあります。今回も同じような寺社に、スズメバチの巣ができたのかなと思ったのですが少し違うようです。電話で伺うと木造の住居の軒下にスズメバチの巣ができてしまったとのこと。普段から生物には慣れ親しんでいるものの流石にスズメバチは家族にも危害を及ぼす可能性もあるし、檀家さんにも何かあると責任問題になりかねないということもあり、駆除の依頼をされたとのことです。実際に春日部市南中曽根の現場に伺ってみたのは翌日のことです。確かに軒下にスズメバチの巣ができています。それもまずいことにすでに80センチと最大級です。さらに二つ目が出来ようという状況です。お客様としても自然に慣れ親しんでいることもあり、可能な限り自然に任せたいというのが本音であったため、なかなか我々、春日部市南中曽根の蜂の巣駆除センターに連絡いただけなかったそうです。しかし、ここまで大きいと危険ですからすぐにでも駆除が必要です。しかし、実際に作業工程を詰めるにあたり、問題がそのスズメバチの巣が位置する高さです。古い木造建築で軒下といってもかなり高い位置にあります。本来ならゴンドラを利用したいところですが、山間部で厳しいこともあり、断念せざるを得ません。かといって梯子ではかなり難しいところ。結局、少し距離が近いこともあり、危険ですが、軒先に窓から 移り、下にあるスズメバチの巣を駆除せざるを得ません。もちろん、複数人数で対応が必要で3人体制でのぞむこととしました。まずは、軒先から下に向けて、スプレー式の殺虫剤を吹きかけます。距離がかなり近いため、プロでももちろんけわいところ。残念なのは巣の出入り口を防ぎながら作業できないところでした。多少逃したとしても、仕方ないかなという大前提です。それでも80センチのスズメバチの巣ですから、数百匹が生息しているはずです。かなりが、地上には駆除されて落ちていく姿が見えます。また、起き上がらないように殺虫剤で地上でもフォロー。そして、おさまった頃にかなり大きな蜂の巣を強引に引き剥がします。ゴミ袋にはいらないため、そのまま地上には落とすほかありません。さらに、翌日、戻ってくる個体のため、巣があった場所に粘着板も設置しました。此れにて当日作業は終了です。翌日の日中に再度、春日部市南中曽根の現場に伺います、粘着板及びスズメバチを撤去。さらに薬剤を散布して、戻りバチの対策まで施した上ですべての作業を終了とさせていただきました。春日部市南中曽根の2日がかりのかなり大掛かりな作業となりました。

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー