川越市
蜂駆除施工事例

【川越市名細地区】アシナガバチ駆除

【川越市名細地区】アシナガバチ
蜂の種類 アシナガバチ
施工内容 アシナガバチの巣駆除
施工箇所 雨樋
対応エリア 川越市名細地区

今回、ご連絡をいただいたのは川越市大東地区の一戸建てのお客様からです。12月のご連絡だったのですが、夏場にできてしまった軒下のスズメバチの巣がそのままの状態になってしまい、ハチがいない状態であれば自分で駆除しても大丈夫かと言うお問い合わせです。実際のところ12月であれば女王蜂を始め、ほとんどスズメバチがその中に残っている事は考えられないのですが、もしものことがあってお客様に危害が及んではまずいので我々の方で対応をさせていただくことにしました。まず、川越市大東地区の現場にお伺いし軒下の様子を確認しました。実際にスズメバチが飛んでいる様子もないので、おそらくその中にもスズメバチはいないだろうと予測されます。しかしながら、本当に危険なことに30センチ以上もあるスズメバチの巣でした。玄関とは全く別の場所に軒下があるとは言え、非常に危険な状態だったと思います。このまま放置しておけば次の夏にはまたここにスズメバチが住み着く可能性が高いので撤去する方が賢明だとの判断に至りました。3メートル程度の高さなのでゴンドラも必要なく我々の通常の作業道具でこと足りるようです。まずはお客様に高所作業なので危険だからプロのスタッフにお任せくださいと言うことをご了承いただき、見積もりの上作業に移ることにしました。さらに来年の再来対策のために、軒下周辺には薬剤を散布することもお勧めしてご了承いただきました。本来であればスズメバチが巣に戻った夕方以降に作業を行うところですがかなりの確率でその中にはスズメバチがいないと言うこともありその場で作業を始めることにしました。もちろん、もしもの時に備えて防護服と厚手の軍手は着用しての作業です。羽音も聞こえない状態なので、30センチ程度のところからスプレー式の殺虫剤をスズメバチの巣の入り口をめがけて吹きかけます。予想通り中には生きているスズメバチはいなかったようです。ここまでわかれば、後は30センチにも及ぶ大きなスズメバチの巣を撤去するだけで終了です。かなり密着していたのでノコギリを使いながらの作業になりました。結果としてビニール袋の根元からスズメバチの巣を収納する形になります。作業の後は周辺に飛び散った残骸などを清掃まで行いました。また、来年以降の災害対策としては軒下に薬剤を散布することで対応します。また似たような場所でスズメバチが活動しないように危険と思われる場所には薬剤を散布する対応も行いました。実際の作業時間は1時間程度ですがお客様には、来年の対策も含め安心していただけたので良かったと思います。真冬でも川越市大東地区でこうした依頼が時折あります。それなりにきちんと心得た上で川越市大東地区め待ち受ける必要があると感じた次第です。冬場でも巣の中にハチが眠っている可能性も含めてきちんと対応する必要があると考えています。安心安全を守ることがなによりも重要なポイントになります。

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー