越谷市
蜂駆除施工事例

【越谷市北後谷】ミツバチ駆除

【越谷市北後谷】ミツバチ
蜂の種類 ミツバチ
施工内容 ミツバチの巣駆除
施工箇所 屋外倉庫
対応エリア 越谷市北後谷

ハチの巣駆除の依頼をいただきました。今回ご依頼をしてくださったのは、埼玉県越谷市北後谷の30代女性の方です。お客様は現在実家で両親とともに暮らしているそうです。屋外倉庫は普段使用することがなく、先日たまたま中を見たところ、ハチが巣を作っていることを発見したそうです。年齢の若い男性がいれば頼れたけれど、女性と高齢者しか住んでいないので頼る人がいない。自分で駆除するのは不安だとのことで、当社にご連絡をしてくださいました。
早速、埼玉県越谷市北後谷のお客様のお宅に伺いました。当日は、連絡をくださった女性が対応をしてくださりました。屋外倉庫を確認すると、電話で伺っていた通りハチの巣を発見しました。お電話では詳しいことはわからなかったのですが、巣はまだそれほど大きくはなっていません。どうやらミツバチの巣のようで、約12cmのミツバチの巣を確認できました。よく観察をすると、ミツバチを屋外倉庫の周辺でみかけることができました。どんなに小さな巣でも、駆除をするときには危険が伴います。そのため、なるべく専門業者に依頼をして欲しいです。ハチの種類や巣の大きさを確認してから見積もりを出し、お客様に説明をいたしました。納得をしていただいたので、作業に移りました。
ミツバチはスズメバチほど凶暴ではないように思われていますが、ミツバチでも巣を駆除するときには危険が伴います。そのため、専用の防御服に身を包んで作業を行います。作業中はお客様には安全な場所に避難していただきました。巣に対して駆除剤を吹きかけ、巣内部のハチたちを弱らせます。そして、ハチの数が減ってきたところで、巣を取り除きます。危険なので素早く袋に入れ、さらに殺虫剤をかけて完全にハチを殺します。袋の口はしっかりと縛ります。周囲を飛んでいるハチもいる可能性があるので、周囲をよく観察をし、残っているハチも駆除をしました。安全を確認できたところで作業は完了です。
作業が終わったことをお客様に伝えると、ほっとした様子でした。自分ではどうすることもできず、不安で仕方がなかったそうです。ミツバチは人間が近づいたり、攻撃をしたりしない限り、襲ってくることはあまりありません。そのため、駆除をしないこともあります。しかし、時期によっては人を襲ってくるので注意が必要です。また、ハチの巣が自宅にあると思うだけで不安になることもあるでしょう。もしもハチの巣をみかけたなら、当社にご相談をください。

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア ご依頼の流れ
蜂駆除屋のお悩み豆知識お役立ちコラム一覧を見る
モンスズメバチとは?夜にも活動的な生態や巣の特徴と危険性・対処法を解説
セイヨウミツバチに危険性はないって本当?生態や巣の特徴にくわえ駆除方法を解説
クロスズメバチは巣から駆除すべき!見つけ方や刺された際の対処法
ジガバチの巣を放置するリスクは?法的責任や正しい退治方法を解説
蜂の寿命とは?スズメバチなど種類別の蜂の一生や早急に駆除すべき理由
エアコン室外機の蜂の巣を駆除するポイントや手順とは?駆除後の対策も解説
蜂が怖い!寄ってくる6つの原因や蜂に好かれる家とは?正しい対処法も解説
戻りバチの寿命や対策とは?蜂の巣駆除の注意点や流れも解説
ミツバチの特徴や巣の正しい駆除方法を分かりやすく解説
クマバチとは?その生態や巣の駆除方法・注意点を解説
ドロバチの生態や危険性・巣の駆除方法・注意点を紹介
「カメバチ」「アカバチ」とは?蜂の名前の地方ごとの方言
アシナガバチは危険性大!その生態や巣の駆除方法・注意点を解説
キイロスズメバチとは?巣の見分け方や駆除方法を詳しく紹介
蜂よけに木酢液が効果あり!活用方法や使用時の注意点とは?
危険なツマアカスズメバチとは?その生態や駆除方法を徹底解説
オオスズメバチとどう付き合えばいいのか
もしもハチに刺されてしまったら
超危険なスズメバチを安全に駆除する方法3つのポイント
狩り蜂、ハナ蜂、寄生蜂って?
カギのトラブルすぐに解決カギの緊急隊 ガラスのトラブルすぐに解決ガラスの緊急隊 お近くのトイレつまり修理センター お近くのバッテリー上がり緊急隊
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー