久喜市
蜂駆除施工事例

【久喜市下清久】ツマアカスズメバチ駆除

【久喜市下清久】ツマアカスズメバチ
蜂の種類 ツマアカスズメバチ
施工内容 ツマアカスズメバチの巣駆除
施工箇所 室外機
対応エリア 久喜市下清久

久喜市樋ノ口のみなさまのご自宅に蜂の巣ができてしまったときは、一刻も早く駆除をしてほしいと思うのではないでしょうか。勇気を出して駆除業者に連絡したものの、駆除まで一週間待たされてしまったら、駆除の当日まで怖い思いを続けることになります。私たち久喜市樋ノ口の『蜂の巣駆除センター』では、そのようなお客様のお気持ちを考えて「即日対応」を打ち出しています。お客様からご相談があったその日のうちに、できるだけ早くご自宅まで駆けつけて、調査、お見積もりをします。そのうえで駆除作業のご依頼があった場合は、その流れで駆除まで行うことが可能です。もちろん巣ができる場所、大きさ、天候、またお問い合わせいただいたお時間によっては、即日対応ができないケースがあります。しかし基本的には即日対応をしていますので、ぜひ当日に駆除をしてほしい場合でも、ご連絡いただきたいと思います。またお忙しいお客様のスケジュールに合わせて、調査とお見積もりの日、駆除作業を行う日を分けることも可能です。柔軟に対応させていただきますので、どのようなケースでもご相談いただけたらと思います。先日は「今日中にスズメバチの駆除をしてほしい」という、久喜市樋ノ口内在住のお客様からお問い合わせいただきました。まずお電話で詳しいお話を聞くと、軒下にスズメバチの巣ができてしまったということでした。さらに「明日、親戚が集まるため、今日中に駆除までしてもらえないだろうか」というお話でした。もちろん即日対応がモットーですので、お電話をお切りして、駆除のための道具を車に積んで、久喜市樋ノ口内のお客様のご自宅へと向かいました。お客様とご挨拶すると「急なお願いですみません」とおっしゃってくださいました。「ご指名いただいて嬉しいです」とお答えして、軒下にできてしまったスズメバチの巣の調査を始めました。高さは3mほどの位置に、直径50cmほどの大きさのスズメバチの巣がありました。今すぐ駆除したほうがいい大きさです。お客様にお伝えすると「それでは何卒お願いします」と駆除のご依頼を正式にしていただきました。すぐに防護服に着替えて、脚立を抱えて軒下に移動しました。殺虫剤とノコギリを手に、脚立を上って行きます。何匹かの働き蜂が威嚇して着たため、殺虫剤で駆除しました。出入り口を確かめて、固く絞った脱脂綿を突っ込み、出入りをできないようにしました。さらに外皮に小さな穴を開けて、駆除スプレーのノズルを差し込みました。準備が整ったため、駆除スプレーを噴射していきます。スズメバチの巣の中に駆除スプレーの成分が浸透するのを待ちました。数分後、巣の中が静かになったため、軒下とスズメバチの巣の接点をノコギリで切り離し、ビニール袋の中に入れました。このようにして駆除作業を完了しお客様に報告すると「こんなに早く駆除していただけるなんて思いませんでした」という嬉しいお言葉をかけていただきました。

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー