さいたま市
蜂駆除施工事例

【さいたま市南区】ミツバチ駆除

【さいたま市南区】ミツバチ
蜂の種類 ミツバチ
施工内容 ミツバチの巣駆除
施工箇所 軒下
対応エリア さいたま市南区

さいたま市南区ならいい業者があり、現場になったのはいま住んでない建物でお隣からの指摘で蜂に気づいたようです。巣が見えなくて状況がわからないので専門家に相談したと電話をくれました。いま住んでない建物であること、蜂の出入りしてる場所から隣の家まで距離あることで、翌日訪問させていただきました。待ち合わせ場所から車で数分走ってみれば現地に着きます。話によればこちらにしばらくすまなくて、取り壊す予定ということ。かなり歴史ある建物であるのが分かります。そして、さいたま市南区は便利な業者も調べられますが、スズメバチが出入りしてる場所を奥さんに案内してもらいました。が1階屋根、壁との境目に隙間できて、はしごのぼりやっと出入口見えてお客さんが巣を発見できないのも無理がないです。うかつに近づけば刺されていたでしょうし、その前に依頼してもらい良かったと思います。巣の内部の八と戻りバチを丁寧に駆除して巣を取り出します。通常屋根裏にもぐり撤去しますが、壊していいとお客さんが言うので、廊下の天井を開口しました。その前から廊下の上に巣があるのは分かりました。そして、10月という時期はかなりの大きい巣になりました。巣の真下の天井板を外して縦の空間狭くて、横に大きい円盤状の形をしてます。先に丁寧にスズメバチ駆除しても帰ってくる蜂もいて、この段階まで来ても防護服は脱げないです。涼しい時期でも汗で全身ぬれました。廊下の幅の半分以上の大きさでしたが無事撤去しました。なんと横幅は最大で60センチもあり、黄色スズメバチは大きな巣を作ることでも有名なのです。そして無事施工終わりましたが、その後お客さんに施工後保証のはなしをしてすべて終わります。黄色スズメバチは巣にちかづくだけで最大の危険度になります。防護服といっても怖いものは怖居です。そして、さいたま市南区で魅力的な施工をしてくれますが、数ある業者中から私に依頼してもらったお客さんに感謝します。庭木生い茂ってればスズメバチに巣を作られやすくて、作られた酢にも気づきにくくなります。予防のため庭木はこまめに選定しておくのが基本です。そして、スズメバチは軒下以外にいろんな場所に巣をつくりますが使ってない鉢植え、段ボール箱のなかにも作られたりします。こうした物は片づけるか処分して営巣場所そのもの鳴くして下し。さらにスズメバチは柔らかい木、木の表皮などかじって、巣の材料にします。使わない木材、古い木柵などあれば巣材を手に入れやすく、近くに営巣されて士編むリスクが高くなり、こうしたものも早く処分してください。1度巣を作られた場所は次の年以降も予防が必要です。スズメバチの女王バチは春先や日中気温18度~20度に達する冬眠から目覚めて、この気温目安に巣の予防を始めてください。さいたま市南区でスズメバチの軒下の巣の駆除もします。作られてしまった巣がすでに自力駆除できないぐらい大気くなることもあります。

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー