さいたま市
蜂駆除施工事例

【さいたま市見沼区】スズメバチ駆除

【さいたま市見沼区】スズメバチ
蜂の種類 スズメバチ
施工内容 スズメバチの巣駆除
施工箇所 天井裏
対応エリア さいたま市見沼区

今回お問い合わせをいただいたのは、さいたま市見沼区で薬局を営む方からです。とにかく状況は見てもらったほうがわかりやすいと言うことで、電話ではあまりお話も伺わずさいたま市見沼区の現場にお伺いすることになりました。先週の方はかなりご高齢で、実際に蜂の巣ができてしまったのは薬局の軒下です。これだけよくぞ放置しておいたと思う位大きくなっていました。それもスズメバチの巣になります。あまりお客様もお見えにならないので気にならないようでしたが、2階が住居と兼用になっていますので、店主と奥様は軒下を行き来していたようです。正直なところ蜂の巣ができた時もどこに連絡をしたら良いのかわからず放置するほかなかったとのこと。しかしながら最近奥様がスズメバチを避けながら、さいたま市見沼区の現場をウロウロすることに危険を感じ近所の方に相談した結果さいたま市見沼区の蜂の巣駆除センターに連絡をいただくことになりました。まずはなんといっても、古い民家で軒下は木製です。周囲にも民家がなく、スズメバチとしてはどうしても雨風をしのげる場所を探そうとすればこちらに来ざるを得なかったと言う感じでしょうか。それも看板があり軒下のスペースがかなり大きいので雨風をしのぎやすいと言うのは大きなポイントだったと思います。軒下の1番奥まった部分に蜂の巣がすでに30センチ以上の大きさでかなり密着する形で作られていました。仮に、スズメバチの個体をかなり駆除したとしても、蜂の巣を撤去するにあたってはノコギリかヘラがなければ難しいかなと言う状態です。お客様と相談し、作業工程を決めるにあたり、できるだけ今後のリスクも減らしたいので、ハチがやってくる可能性を少しでも減らすため、昼間の活動を終えて夕方以降でスズメバチが巣に戻ってくる夕方以降の作業としました。近隣の方々を含め注意をする必要もなく、我々のペースで作業できるので特に問題はありません。そして、再来について非常に気にされていましたので、薬剤を軒下周辺に散布することを了承いただき、対策させていただくこととなりました。そして、実際の作業に移ることになります。脚立でノズル色の殺虫剤をスズメバチの巣の出入り口に向けて本社します。数分間行うことで少しずつスズメバチの威嚇するカチカチと言う羽音が聞こえなくなれば問題なく、蜂の巣の撤去に移ることができます。 脚立でノズル式の殺虫剤をスズメバチの巣の出入り口に向けて噴射します。数分間行うことで少しずつスズメバチの威嚇するカチカチと言う羽音が聞こえなくなれば問題なく、蜂の巣の撤去に移ることができます。予想通りかなり密着していましたので、ヘラで壁面を引き剥がすように作業を進めました。この時にはすでにスズメバチの個体はかなり少なくなっているので危険もありません。何とか引き剥がしたスズメバチの巣をビニール袋に入れて作業は終了です。合わせて再来対策も行い、さいたま市見沼区の現場終了です。

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー