鹿沼市
蜂駆除施工事例

【鹿沼市南摩地区】スズメバチ駆除

【鹿沼市南摩地区】スズメバチ
蜂の種類 スズメバチ
施工内容 スズメバチの巣駆除
施工箇所 ブロック塀
対応エリア 鹿沼市南摩地区

今回、鹿沼市南摩地区に住む一戸建ての住宅に住むお客様から相談を受けました。家族旅行に出かけて帰ってきたら家の屋根の軒下に蜂の巣が出来ていたということでかなり驚いている様子でした。小さなお子様もいて、怖がっている様子とおっしゃっていました。小さなお子様だとハチはやはり怖いと思います。心配でしたのですぐに鹿沼市南摩地区のお宅に伺わせていただきました。鹿沼市南摩地区のお客様のお宅に伺うと若い夫婦と5歳くらいのお子様がいました。お子様は本当に怯えていて「怖い」とおっしゃっていました。奥様もご主人も不安そうな表情でした。蜂の巣を見てみると、13cmくらいの蜂の巣が1階の屋根の軒下に出来ていました。家族旅行に行って帰ってきたら蜂の巣が出来ていたとのことでしたが、家を留守にしている間に蜂の巣が出来てしまうというケースは最近増えています。蜂の巣はマーブル状になっていたので、すぐにスズメバチの巣だとわかりました。巣の周りに巣を守るためのスズメバチが数匹いました。巣を守るために見張ってる見張りのハチはとても攻撃的で危険です。敵と判断すればすぐに襲ってきます。ただでさえ、スズメバチは共謀で毒もあるので、刺されてしまうと命を失う恐れもあります。毎年、日本でもスズメバチに刺されて命を失う事例が発生しています。お客様に一刻も早く駆除することをおすすめし、お客様と相談して、その日のうちに作業を行うことになりました。危険ですので、室内で作業についてお話させていただき、見積もりも出させていただきました。お客様から早く駆除してほしいとの要望もあり、すぐに作業に入ることにしました。駆除が終わるまでは安全のため、室内でお客様に待機してもらいました。スズメバチは防護服を着ていても危険があるので注意を払いながら作業を行っていきました。1階の屋根の軒下なので、脚立を使用して、虫用の網でスズメバチの巣を覆っていきました。それから殺虫剤のスプレーを巣の全体に吹きかけていき、中のハチが死ぬのを待ってから巣を取り外していきました。無事作業が終わり、最後に再発を防止するスプレーを蜂の巣があった場所に吹きかけていきました。蜂の巣があった場所に、外に出ていた蜂が戻ってきて、また巣を作るということがよくあるので、それを防ぐために、蜂の嫌うスプレーを吹きかけておくのです。そうすることで巣に戻ってきたハチがまた巣を作るのを防ぐことができます。お客様に作業の報告と再発防止について説明させていただき、蜂の巣駆除は終了しました。お客様もお子様も、これで安心だと言って喜んでくれたのでスピーディーに作業してよかったなーと感じました。とくにお子様の安心した表情は忘れられません。お客様の笑顔を見ると本当にお役に立ててよかったなーと感じました。弊社はご相談いただければすぐに駆けつけます。鹿沼市南摩地区で蜂の巣駆除にお困りの方は「蜂の巣駆除センター」にお任せください。

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー