大田原市
蜂駆除施工事例

【大田原市中田原】スズメバチ駆除

【大田原市中田原】スズメバチ
蜂の種類 スズメバチ
施工内容 スズメバチの巣駆除
施工箇所 軒下
対応エリア 大田原市中田原

ご実家が大田原市中田原にあるお客様。不安そうなご様子でお電話をいただき、大田原市中田原のご実家のハチの巣についてお話しくださいました。先週ご実家に行った際、軒下にスズメバチの巣があるのを発見。実家には高齢の両親が二人きりで住んでおり、万が一のことを考えると居ても立っても居られないとのご相談です。弊社蜂の巣駆除センターのことは、同じく大田原市中田原にお住まいのご友人から紹介され、連絡してくださったそうです。巣についてですが、お客様が観察したところ、巣の大きさは大人の握りこぶし2個分、高さは2.5メートル、形は円いとのこと。このままにしておくと、刺されるおそれがあるのでしょうか、というご質問をいただきました。スズメバチは巣が大きくなると、見張り番のハチを入口近くに配し、巣に近づくものがあれば警戒フォロモンを出します。警戒フェロモンは巣全体の働きバチに伝達され、カチカチと音をさせながら威嚇。手や棒でハチを追い払おうとすると興奮状態になり、どこまでも執拗に追いかけてくることもあります。スズメバチの毒性は高く、刺傷事故で亡くなる方もいるほどです。お客様もこのようなことを心配されており、両親のことがどうしても心配なので、出張調査を行ってほしいとご依頼をいただきました。調査にはご両親だけでなく、お客様ご自身も立ち会ってくれるとのこと。ご都合のよい日にちをお尋ねしたところ、翌日が都合がいいということで、翌日大田原市中田原にお伺いすることになりました。ご自宅に到着後、軒下にご案内いただき、詳しく調査しました。巣の大きさや場所を念入りに確認し、そのデータをもとに見積もりを作成します。お客様に巣の状態をご報告し、見積もりについてお知らせしたところ、その金額で了承しますので、今から駆除をお願いできますか?と駆除の依頼をいただきました。軒下まで届く脚立を用意し、ハチの巣の大きさに見合うだけの殺虫剤も準備します。殺虫剤の噴射前の作業として、巣の出入口を布でしっかりふさぎ、噴射用の穴を小さく開けておくことも大切なプロセスです。すべての準備が完了したら、防護服でしっかり体と顔を保護し、噴射作業に移ります。殺虫剤を十分に噴射し、巣の中のスズメバチをすべて退治。その後しばらく様子を見て、ハチが全滅していることが確認できたら、用意しておいたビニール袋に巣を入れます。ビニール袋は密封し、お客様に確認してもらったのち、ゴミとして処理するという流れ。巣のあった場所についた巣のかけらや土埃を丁寧に清掃し、きれいな状態にして、駆除作業はすべて完了。安全な室内でお待ちいただいていたお客様とご両親をお呼びし、取り除いた巣を確認してもらいます。ハチの巣を見たお客様は、これでほっとしました、急な依頼にもかかわらず迅速に作業をしてもらって感謝しています、費用のほうも予算内におさまり助かりました、とありがたいお言葉をいただきました。

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー