小山市
蜂駆除施工事例

【小山市間々田】スズメバチ駆除

【小山市間々田】スズメバチ
蜂の種類 スズメバチ
施工内容 スズメバチの巣駆除
施工箇所 屋根の下
対応エリア 小山市間々田

「軒下にびっくりするくらい大きな巣があります!」と興奮気味にお電話でお話してくださったのは、小山市間々田にお住いのお客様でした。どのくらい大きな巣なのか、また蜂の種類は何かをお聞きするため、詳細についてご質問すると、巣の直径は60cmほどで、蜂の種類はスズメバチのようでした。オレンジと黒で構成されていて縞模様があり、飛ぶさまが直線的でスピードが速いとおっしゃったためです。かなり大きな巣が、お客様の軒下にできているようでした。このままではご家族のだれかが蜂に刺されてしまいかねません。お客様のスケジュールをお聞きして、都合が良い日に小山市間々田内のお客様のご自宅へと向かいました。お客様と直接お会いすると、まだ興奮冷めやらぬ様子でした。「時々、巣の様子を見ているのですが、働き蜂が蜂の巣の下のほうから出てくるのが見えます」とおっしゃいました。スズメバチの巣は外皮に覆われているという特徴があります。しかし、餌をとるために、働き蜂が巣の外に出る必要があります。そのため、必ず一か所は外皮のどこかに出入り口があります。お客様のお宅のスズメバチの巣は、下側に出入り口が付いているようでした。さっそく、お客様のご案内で軒下に移動して、スズメバチの巣を観察しました。良く観察しておられた、お客様がおっしゃる通りでした。調査した結果についてお客様にお話をしました。するとお客様から「蜂の巣の材料は何ですか?」というご質問がありました。スズメバチの巣の材料は、木の枝や木片などになります。木を歯で削り、そこに唾液を含ませて、巣の材料にしています。まるで大工のように木を材料にして、あれだけ大きなスズメバチの巣を作っているのです。お客様は感心されてため息をつき、「駆除するのが申し訳ないようですが、こっちも生きていかなければならないので」とおっしゃいました。お見積もりのご説明も熱心に聞かれて、「ぜひ駆除してください」と正式に蜂の巣の駆除をご依頼をいただけました。その日の午後、軒下にできたスズメバチの巣の駆除を始めることにしました。防護服を着て軒下のスズメバチの巣に立ち向かうと、改めてかなりの大きさだと感じます。この大きさの巣には、数百匹の働き蜂がいるかもしれません。覚悟を決めて脚立をセットして、上って行きます。先ほどお客様がご指摘いただいた蜂の出入り口に吸引機をセットし、次々と巣から出てきた働き蜂を、吸引していきます。しばらくそうしていると、次々にスズメバチが吸い込まれ、巣の中の蜂の数減っていくのが分かりました。こうしておいて、蜂の巣を軒下から取り外す作業に移ります。スズメバチに刺されないよう気をつけながら、ビニール袋の中に入れました。このようにして、今回のスズメバチの巣の駆除を終えました。小山市間々田のみなさま、大きなスズメバチの巣は一般の方には手に負えません。ぜひ小山市間々田内の『蜂の巣駆除センター』にご相談ください

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー