矢板市
蜂駆除施工事例

【矢板市高塩】ツマアカスズメバチ駆除

【矢板市高塩】ツマアカスズメバチ
蜂の種類 ツマアカスズメバチ
施工内容 ツマアカスズメバチの巣駆除
施工箇所 換気口
対応エリア 矢板市高塩

今回ご連絡いただいたのは矢板市平野の一戸建てのお客様です。スズメバチの巣ができたもののそれほど危険ではないと判断し、放置していたのがひと冬あけてまたスズメバチが往来するようになり、今回は隣にも軒下にスズメバチが巣を作るようになりあまりにも数が増えたので危険だと思い連絡をしたとのことです。本来であれば、いかに数は少なくともスズメバチの巣を放置すること自体がNGだったのですが今となっては致し方ありません。矢板市平野の現場にお伺いし、対応することにしました。実際にお客様とお話しした結果、今回の反省を踏まえ戻りハチ対策を万全にすること、もちろん1年後にやってくる可能性はありますが、当年中はなんとか防ぎたいと言うのがお客様のご要望です。実際の現場は軒下といっても、高さは3メートル弱ではしごもゴンドラも必要がない場所です。気をつけるとすれば、少しスズメバチの数が多くなっているので、光などで威嚇して駆除の際に攻撃を受けることぐらいだと思います。そこで、もちろんのことながら防護服と厚手の軍手、さらにはできるだけ距離をとって対応できるように延長棒を利用することにしました。かなりのスズメバチの数が予測されるので、夕方、そして日没後1時間経ってからの作業とさせてもらいました。お客様は危険なので屋内に入っていただきます。スズメバチの巣は出入り口が1つなので、延長棒でその出入り口を抑え、スプレー式の殺虫剤で駆除していきます。もちろん、水の中から飛び出てくるスズメバチもいますが、そこに対してももう1人のスタッフがスプレーで対応することにします。このような繰り返しを何度か行ううちにスズメバチの羽音もしなくなり、スズメバチの巣の中にも生息しているスズメバチがいなくなります。そして、ここからがスズメバチの巣の撤去です。かなり昨年から作られていたもので密着度も高く、手で取り外すことが難しいためノコギリを使うことになりました。ある程度取り外してからビニール袋で根元を縛り根本的にスズメバチの巣を撤去することとします。この時点で一旦スズメバチの巣の撤去は終了します。ここから後作業に入るのですが地上に転がっているスズメバチの死骸を掃除すること、さらに軒下に作られていたスズメバチの巣の跡をきれいにすること、さらに戻り蜂対策を行うために薬剤を軒下の周辺に散布することを行いました。特に昨年の反省も生かし、矢板市平野のお客様のご意向もあったので木酢液を軒下だけではなくスズメバチが巣を作りそうな場所に散歩することにしました。後工程作業に少し時間をかけたので、通常よりもかなり時間がかかり、2時間弱。しかし、これでもお客様には安心感を与えることができました。さらに直近でスズメバチが戻ってきたときには、追加料金の相談もさせていただきながら出来る限りのことをさせていただきますと申し出て、矢板市平野の現場を離れることとしました。

関連施工事例

関連施工事例はまだありません。

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー