文京区
蜂駆除施工事例

【文京区本郷】アシナガバチ駆除

【文京区本郷】アシナガバチ
蜂の種類 アシナガバチ
施工内容 アシナガバチの巣駆除
施工箇所 ベランダ
対応エリア 文京区本郷

今回は、スズメバチと思われる巣が軒下にあるので、駆除して欲しいと連絡を頂いた文京区千石のお客様宅での駆除作業です。約束の時間にお伺いすると、奥様が対応に出て来られました。奥様によると、最近ハチをよく見かける様になった事に気付き、住宅の周囲を確認して、軒下に球状の木目模様のある巣を見つけられたとの事です。死角にあり、発見が遅れたためか、結構大きくなっていますと話され、その場所に案内して下さいました。住宅の側面と玄関と反対の裏側の角の軒下に巣がありました。巣の周囲を飛び交うハチを確認すると、小型ながら獰猛なキイロスズメバチだとすぐに分かりました。ミツバチなどは人を刺すとお尻の毒針が抜けて、ハチは死んでしまいますが、スズメバチは何度も刺すことが可能で、危険性が非常に高いハチです。文京区千石の市街地でも生息が増えており、しばしば巣の駆除依頼を頂くハチです。奥様に料金を提示させて頂き、了解を頂き駆除の準備作業に入りました。奥様には安全の為に、家の中でお待ちいただくようお願いしました。作業車から梯子と道具類を下ろし、防護服を着て準備を進めました。梯子を軒下の巣の近くに掛け、まずビニールのゴミ袋を持ち、攻撃してくるキイロスズメバチを駆除専用スプレーを噴射して追い払いつつ、巣の下にガムテープで固定しました。切り落とした巣をこのゴミ袋に回収するためです。巣の出入り口の穴に駆除剤を噴射して、次にポケットから小型ノコギリを出して、軒下や壁に張り付いた巣を切り離し、ゴミ袋の中に落下させました。ゴミ袋の口を絞って持ち、梯子を下りてゴミ袋の口をきつく縛り、巣の大部分の駆除を終えました。それから、駆除スプレーと虫網とスクラバーを持って、再び梯子を上り、巣のあったあたりを飛び回る多くのハチを虫網で捕獲しました。飛び回るハチが減ったタイミングで、スクラバーを使って巣の残渣を綺麗にそぎ落としました。この巣の残渣が残っていると、再び巣を作られる恐れがありますし、綺麗な外観を取り戻す事も仕事だとの想いから、この作業はどこの現場でも大切にしています。梯子を降り、虫網に捕獲したハチに駆除スプレーを噴射して殺し、ビニール袋に回収しました。これで駆除作業は完了です。家の中で待機頂いていた奥様にお声掛けをして、駆除完了の現場確認をして頂きました。奥様は、すぐに駆け付け巣の駆除をしていただけ、これで安堵しましたと話されていました。また回収したハチの巣を見て、その大きさに驚いておられました。文京区千石の住宅に、こんなスズメバチが巣を作るのは珍しいのでしょうと、なぜ自分の住宅に巣を作られたのか不思議と言った感じで質問されました。最近は文京区千石のこの辺りでも、スズメバチが巣を作る事は決して珍しくない事を、お伝えしました。帰り支度をしていると、奥様はすぐに駆け付けて駆除してもらえた事に、再度感謝の言葉を掛けて下さいました。

関連施工事例

関連施工事例はまだありません。

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー