東久留米市
蜂駆除施工事例

【東久留米市弥生】オオスズメバチ駆除

【東久留米市弥生】オオスズメバチ
蜂の種類 オオスズメバチ
施工内容 オオスズメバチの巣駆除
施工箇所 雨樋
対応エリア 東久留米市弥生

今回は東久留米市小山のスーパーを経営される方からの相談です。段ボールや乱雑に様々なものが店舗の周辺の置いてあることもあり、以前から様々なハチがうろうろしていることを気になっていたそうですが、巣を作る事はなかったそうです。お客様にも影響がある範囲ではなく、放置をしていたのですがとうとうスズメバチが巣を作ってしまったので駆除をお願いしたいと東久留米市小山の蜂の巣駆除センターへのご連絡です。場所としては裏口の軒下になるそうですが、高さにして3メートル程度でそれほど高くは無いとの事。しかしながら日中はかなりスズメバチがうろうろしているので危険だから従業員のことを考えても早々に処理をしてほしいとの連絡でした。まずは我々も現場を見てみないとわからないのですぐに急行することになりました。実際に裏口を確認してみるとなるほどと言う位、雨風がしのげて、外敵もいないので、スズメバチが巣を作りやすい場所であることには間違いありません。作業としてはそれほど複雑でもなく、スーパーが閉店した後におこないましょうと言うことにしました。そこにも理由があり、お客様にはできるだけスズメバチの巣に多くの個体が戻ってきてからの方がスズメバチは一掃しやすいからと言う理由でお願いをした次第です。作業工程の説明やお見積もりも終え、改めて夕刻以降に、東久留米市小山のスーパーにお伺いすることになりました。作業としては非常にシンプルなものです。3メートル程度の高さにスズメバチの巣がありますので、脚立をかけてまずはスズメバチの巣の穴が空いている場所から殺虫剤を流し込みます。それとともにスプレー式の殺虫剤でスズメバチの巣の周りを飛んでいる個体を駆除すると言う並行作戦になります。また、時折弱ってきたスズメバチを確保するために粘着シートも利用していました。この作業を10分程度繰り返せば数百匹がいたであろうスズメバチはほとんど確保できることになります。次にスズメバチの巣の撤去に入りますが、それほどこびりついているわけでもないのでヘラを使う必要もなく、シンプルに直径40センチほどの虫かごで揺すりながら根元から擦り取ると言うことで簡単に撤去することができました。もちろん、残骸部分はヘラできれいに擦り落とすことでフォローを行います。そして、なんといってもお客様が多く往来をされるスーパーと言うこともあり、万難を配して、戻り待ち対策で粘着シートをその場に設置。さらには気になるところには木酢液をふりかけることによって、対策を行うことにしました。ここまで行ったことによってお客様にも非常に安心感を与えることができ、翌日.実際に粘着シートを確認したところ、想定された以上に10匹程度のスズメバチがいたことを考えると実施して良かったと思っています。これをもって、2日間をかけた東久留米市小山のスーパーの軒下のスズメバチの巣の撤去現場の作業は終了となります。

関連施工事例

関連施工事例はまだありません。

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー