深谷市
蜂駆除施工事例

【深谷市稲荷町北】アシナガバチ駆除

【深谷市稲荷町北】アシナガバチ
蜂の種類 アシナガバチ
施工内容 アシナガバチの巣駆除
施工箇所 軒下
対応エリア 深谷市稲荷町北

家の周りにハチがいると、何をしても落ちつかないものです。そのうち室内に入って悪さをするのではないかと、恐ろしくなります。先日もアシナガバチの駆除のため、深谷市稲荷町北まで出かけてきました。お電話いただいたのは、深谷市稲荷町北の20代男性のお客様です。「軒下に大きな巣があるので、被害に遭わないうちに取り外して欲しい」というご要望でした。急いでいるご様子だったので、すぐに現場に向かうことにしました。
お電話いただいてから、30分後。お住まいに到着します。着いてすぐ1階の窓の上に、大ぶりの巣があるのが分かりました。巣の周りを、ブーンと浮遊しているハチがいます。アシナガバチでした。車から脚立を持ってきて、大きさを測らせてもらいました。約38cmのアシナガバチの巣です。壊れたジョウロのように、いびつな形をしています。巣が大きいため、今にも下に落ちそうな不安定な状態になっていました。お客様にハチの種類、巣の状態と駆除にかかるコストをお伝えします。問題ないようでしたので、すぐに駆除していくことにしました。
ハチに狙われにくい、白色の服に着替えます。つづいて噴射剤を準備。巣が予想よりも大きかったので、より強力なものを使うことにしました。はしごに登って、ジェット噴射をおこないます。アシナガバチの巣は、アパートメントのように「いくつもの部屋がある巣」をしています。部屋にはふかふかのベッドがあって、幼虫を育てたり働きバチが休んだり、勝手気ままに使っているようです。駆除時はこの部屋それぞれに、薬剤をかけていきました。やり忘れがあると、体力のあるハチが刺してくる恐れもあるので慎重におこなっていきます。撒いていくうちに、巣は静かになってきました。ホウキとちりとりを使い、巣を壊しました。かかった時間は60分。大きなトラブルが起こらず、ひと安心しました。
お客様に取った巣を見てもらいました。袋の中には、巨大な巣と息絶えたハチが密集しています。「ありがとうございます。僕一人では無理だったので、助かりました。ご面倒をおかけしました」お客様も喜んでいました。今回のケースのように、家の周りに大きな巣をつくるのがアシナガバチです。うっかり様子を見にいって、刺されてしまうケースも多々あります。万が一ハチの巣を見つけても、絶対に近寄らないでください。そのままの状態で、一本お電話をいただけると非常に助かります。年中無休で稼働していますので、どうぞよろしくお願いします。

関連施工事例

関連施工事例はまだありません。

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア ご依頼の流れ
蜂駆除屋のお悩み豆知識お役立ちコラム一覧を見る
モンスズメバチとは?夜にも活動的な生態や巣の特徴と危険性・対処法を解説
セイヨウミツバチに危険性はないって本当?生態や巣の特徴にくわえ駆除方法を解説
クロスズメバチは巣から駆除すべき!見つけ方や刺された際の対処法
ジガバチの巣を放置するリスクは?法的責任や正しい退治方法を解説
蜂の寿命とは?スズメバチなど種類別の蜂の一生や早急に駆除すべき理由
エアコン室外機の蜂の巣を駆除するポイントや手順とは?駆除後の対策も解説
蜂が怖い!寄ってくる6つの原因や蜂に好かれる家とは?正しい対処法も解説
戻りバチの寿命や対策とは?蜂の巣駆除の注意点や流れも解説
ミツバチの特徴や巣の正しい駆除方法を分かりやすく解説
クマバチとは?その生態や巣の駆除方法・注意点を解説
ドロバチの生態や危険性・巣の駆除方法・注意点を紹介
「カメバチ」「アカバチ」とは?蜂の名前の地方ごとの方言
アシナガバチは危険性大!その生態や巣の駆除方法・注意点を解説
キイロスズメバチとは?巣の見分け方や駆除方法を詳しく紹介
蜂よけに木酢液が効果あり!活用方法や使用時の注意点とは?
危険なツマアカスズメバチとは?その生態や駆除方法を徹底解説
オオスズメバチとどう付き合えばいいのか
もしもハチに刺されてしまったら
超危険なスズメバチを安全に駆除する方法3つのポイント
狩り蜂、ハナ蜂、寄生蜂って?
カギのトラブルすぐに解決カギの緊急隊 ガラスのトラブルすぐに解決ガラスの緊急隊 お近くのトイレつまり修理センター お近くのバッテリー上がり緊急隊
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー