足立区
蜂駆除施工事例

【足立区伊興】ミツバチ駆除

【足立区伊興】ミツバチ
蜂の種類 ミツバチ
施工内容 ミツバチの巣駆除
施工箇所 屋根の下
対応エリア 足立区伊興

足立区伊興の50代女性からミツバチ駆除をしてほしいとの連絡が入ったのはお昼過ぎごろでした。屋根の下にミツバチの巣があるのは朝方玄関の掃除をしている時に気が付いたそうですが、それでもミツバチの巣の駆除くらい自分でやるものだと思い、駆除依頼の電話をするのを昼過ぎまでためらっていたそうです。今まで高層マンションに住んでいた方のようで、高齢になった両親の住んでいる一軒家に住み始めたのは最近のようで、他にハチの駆除について相談できる人がいないとのことでした。電話口からは申し訳なさそうな、けれど不安なので早く来てほしいといったことがうかがえました。
電話を切ってから1時間以内に到着したので依頼主様には安心していただけましたが、今までミツバチ駆除をしたことがない人であれば、小さな虫の駆除くらい市販のスプレー缶でできると思いがちです。しかしながらプロのような防御服も着ていない状態で実際にハチの巣にスプレーを吹きかけるのは素人にはなかなかハードルが高いものです。見積もりを出すために早速屋根の下のハチの巣が出来ているところに案内してもらい、現場にて状態を確認させていただきました。ミツバチの巣は約35cmのミツバチの巣で、周囲には数匹のミツバチも飛んでいましたので、依頼者と一緒に住んでいるご両親も作業中は外に出ないように伝えさせていただきました。作業は大体1時間以内には終了することと、口頭で見積もり金額を伝えさせていただきました。
周囲のハチも専用スプレーで駆除し、ミツバチを残さず処理させていただきました。しっかりと屋根についていたハチの巣は根元も剥がし、ビニール袋に入れてハチの巣の中にいるハチも1匹残らず逃がさないようにしました。また、作業中飛んでいるハチが散って逃げていかないように出入り口もしっかりふさいで作業したので、無駄ない作業に喜んでいただけました。
ミツバチそのものはとても小さいですから、油断して自分で駆除しようと考える人も少なくありません。ですが万が一刺されてしまっては大変ですから、素人判断で頑張って駆除するより、プロに駆除依頼の電話をされたほうが良いのだということも伝えさせていただきました。ミツバチ自体は大きなハチではないので、雨合羽などを着て駆除にようとする方もたまにいらっしゃいますが、小さくてもハチの針は鋭い狂気になります。東京都足立区伊興のお客様にも安心安全な作業で満足していただけました。

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア ご依頼の流れ
蜂駆除屋のお悩み豆知識お役立ちコラム一覧を見る
モンスズメバチとは?夜にも活動的な生態や巣の特徴と危険性・対処法を解説
セイヨウミツバチに危険性はないって本当?生態や巣の特徴にくわえ駆除方法を解説
クロスズメバチは巣から駆除すべき!見つけ方や刺された際の対処法
ジガバチの巣を放置するリスクは?法的責任や正しい退治方法を解説
蜂の寿命とは?スズメバチなど種類別の蜂の一生や早急に駆除すべき理由
エアコン室外機の蜂の巣を駆除するポイントや手順とは?駆除後の対策も解説
蜂が怖い!寄ってくる6つの原因や蜂に好かれる家とは?正しい対処法も解説
戻りバチの寿命や対策とは?蜂の巣駆除の注意点や流れも解説
ミツバチの特徴や巣の正しい駆除方法を分かりやすく解説
クマバチとは?その生態や巣の駆除方法・注意点を解説
ドロバチの生態や危険性・巣の駆除方法・注意点を紹介
「カメバチ」「アカバチ」とは?蜂の名前の地方ごとの方言
アシナガバチは危険性大!その生態や巣の駆除方法・注意点を解説
キイロスズメバチとは?巣の見分け方や駆除方法を詳しく紹介
蜂よけに木酢液が効果あり!活用方法や使用時の注意点とは?
危険なツマアカスズメバチとは?その生態や駆除方法を徹底解説
オオスズメバチとどう付き合えばいいのか
もしもハチに刺されてしまったら
超危険なスズメバチを安全に駆除する方法3つのポイント
狩り蜂、ハナ蜂、寄生蜂って?
カギのトラブルすぐに解決カギの緊急隊 ガラスのトラブルすぐに解決ガラスの緊急隊 お近くのトイレつまり修理センター お近くのバッテリー上がり緊急隊
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー