足利市
蜂駆除施工事例

【足利市名草地区】ツマアカスズメバチ駆除

【足利市名草地区】ツマアカスズメバチ
蜂の種類 ツマアカスズメバチ
施工内容 ツマアカスズメバチの巣駆除
施工箇所 物置
対応エリア 足利市名草地区

休日の土曜日の午前9時ごろにお客様より蜂の巣駆除に関する入電をいただきました。足利市名草地区の60代男性のお客様で、ご自宅の物置の上部に大きな蜂の巣が作られてしまい困っているとの事でした。既に蜂の巣自体が大きくなり、周辺を蜂が飛び交う状態とのお話で、危険なためできるだけ蜂の巣に近づかないようにお願いを致しました。お客様も蜂の巣のサイズに対して、自分で駆除するのは危険と判断して、ご依頼を頂きました。
お客様から蜂の巣の駆除の入電を頂いてから準備をして、およそ20分程度移動し午前9時40分にはお客様のお宅がある栃木県足利市名草地区に到着する事が出来ました。到着後にすぐに物置を案内していただき、上部にある蜂の巣を目視点検しました。お客様のおっしゃる通り、約47cmのツマアカスズメバチの巣が作られている状態を現認しました。ツマアカスズメバチを刺激しない様に、蜂の巣や周辺をチェックしていきました。現場の確認が終わり、お客様に口頭で概算のの作業見積もりをお伝えしました。蜂の種類が攻撃性の高いツマアカスズメバチである事、物置の2メートルの高さの位置に蜂の巣がある事などを説明させて頂き、見積もりの詳細をお伝えしました。作業料金にもご納得頂きましたので、防護服や脚立、駆除道具などを準備し駆除作業を始めさせて頂きました。
作業はまず初めに、脚立を準備して蜂の巣の近くまで近づいていきました。駆除するための専用スプレーを数本準備しておき、まずは蜂の巣と周辺を飛んでいる蜂をスプレーにて駆除していきました。ここでは、蜂を逃してしまう事が無いように徹底的に駆除していきました。巣の中から蜂が出てこない事を確認した後は、蜂の巣自体の取り除き作業に移りました。物置に蜂の巣がしっかりとくっついているため、道具を使い跡が残らない様に剥がしながら取り除きました。トータルの作業時間は、40分程度と想定していた時間で終了することができました。
蜂の巣の駆除を無事に終え、作業に使った道具などの後片付けをまずは行いました。後片付けを終えた後に、お客様より今回の作業料金を頂きました。お客様からは、蜂の巣が綺麗に取り除かれ、一安心されている様子でこちらも安心しました。お客様には、蜂の巣の駆除後の注意点として、お手持ちの蜂駆除スプレーを暫く物置のあたりに噴射して、蜂が再び巣を作らない様に対策する事をお伝えしました。また、まだ戻ってくる蜂がいるかもしれないため、気を付けて頂く旨もお伝えしました。想定していた時間でスムーズに駆除作業が終えられ安心しました。

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア ご依頼の流れ
蜂駆除屋のお悩み豆知識お役立ちコラム一覧を見る
モンスズメバチとは?夜にも活動的な生態や巣の特徴と危険性・対処法を解説
セイヨウミツバチに危険性はないって本当?生態や巣の特徴にくわえ駆除方法を解説
クロスズメバチは巣から駆除すべき!見つけ方や刺された際の対処法
ジガバチの巣を放置するリスクは?法的責任や正しい退治方法を解説
蜂の寿命とは?スズメバチなど種類別の蜂の一生や早急に駆除すべき理由
エアコン室外機の蜂の巣を駆除するポイントや手順とは?駆除後の対策も解説
蜂が怖い!寄ってくる6つの原因や蜂に好かれる家とは?正しい対処法も解説
戻りバチの寿命や対策とは?蜂の巣駆除の注意点や流れも解説
ミツバチの特徴や巣の正しい駆除方法を分かりやすく解説
クマバチとは?その生態や巣の駆除方法・注意点を解説
ドロバチの生態や危険性・巣の駆除方法・注意点を紹介
「カメバチ」「アカバチ」とは?蜂の名前の地方ごとの方言
アシナガバチは危険性大!その生態や巣の駆除方法・注意点を解説
キイロスズメバチとは?巣の見分け方や駆除方法を詳しく紹介
蜂よけに木酢液が効果あり!活用方法や使用時の注意点とは?
危険なツマアカスズメバチとは?その生態や駆除方法を徹底解説
オオスズメバチとどう付き合えばいいのか
もしもハチに刺されてしまったら
超危険なスズメバチを安全に駆除する方法3つのポイント
狩り蜂、ハナ蜂、寄生蜂って?
カギのトラブルすぐに解決カギの緊急隊 ガラスのトラブルすぐに解決ガラスの緊急隊 お近くのトイレつまり修理センター お近くのバッテリー上がり緊急隊
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー