名古屋市
蜂駆除施工事例

【名古屋市守山区】スズメバチ駆除

【名古屋市守山区】スズメバチ
蜂の種類 スズメバチ
施工内容 スズメバチの巣駆除
施工箇所 換気口
対応エリア 名古屋市守山区

名古屋市守山区に在住の30代男性のお客様からスズメバチの巣の駆除のご依頼を頂き作業をさせて頂きました。当日の午後2時頃に電話でご連絡があり内容を確認しました。すると屋外のお風呂と台所共有の換気口にスズメバチの巣があったということでした。ご依頼のお客様は以前にスズメバチに1度刺された経験があり、とても危険を感じているとのことです。スズメバチに以前刺された場合、アナフィラキシーショックが発症する可能性があります。全身性の急性アレルギー反応ですが、急激な血圧低下や呼吸困難などを起こして最悪の場合は死に陥ることもあります。この事も簡単に説明をして、すぐにお伺いすることにしました。
40分ほどで名古屋市守山区にあるお客様のご住居に到着。すぐに準備をして、まず巣の確認のため屋外1階の換気口の所に行きました。その換気口は比較的高い場所にあり巣は下からは見つけにくかったようです。近づいて確認すると約45cmのスズメバチの巣でした。また、その付近には何匹かのスズメバチが飛び交っていたのでスズメバチの巣であると再確認することができました。早速駆除にかかる前に、今回の駆除のお見積りをお客さまにご確認頂きました。蜂の種類や巣の大きさなどを踏まえた、今回の料金をお伝えしお客様にご了承頂いてのちに作業を開始致しました。
作業前に注意事項も合わせてお伝えしていますが、住人の方は外に出ないようにして頂きます。屋外の換気口の上のスズメバチの巣は高さがあるため、今回は脚立を利用しました。蜂の巣スプレーを数本用いてスズメバチを徹底的に駆除します。巣の周りを飛んでいるスズメバチも1匹も残さず駆除していきます。周りから次に蜂の巣の中にいるスズメバチも徹底的に駆除していきました。その際、蜂の巣の出入口を塞いでおきます。こうすることで中にいるスズメバチが外に出ることが出来ず完璧な形の駆除ができます。スズメバチの巣の駆除ではよく用いられる駆除の方法です。
スズメバチを完全に駆除できたことを確認し、蜂の巣の撤去をします。換気口の上にしっかり付いている蜂の巣を剥がし取り、ビニール袋の中に入れて堅く縛っておきます。こうして蜂の巣を取り除いても、外にいたスズメバチは巣の元へと戻ってきます。これらのスズメバチも丁寧に駆除させていただきます。以上で作業は終了となりますが、この一連の作業で約60分の所要時間でした。屋外のスズメバチの様子をしばらく確認して、安全な状況になって全ての作業を終了させていただきました。ご依頼のお客様もスズメバチの巣を駆除して撤去できたことにとても安堵のご様子でした。

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア ご依頼の流れ
蜂駆除屋のお悩み豆知識お役立ちコラム一覧を見る
モンスズメバチとは?夜にも活動的な生態や巣の特徴と危険性・対処法を解説
セイヨウミツバチに危険性はないって本当?生態や巣の特徴にくわえ駆除方法を解説
クロスズメバチは巣から駆除すべき!見つけ方や刺された際の対処法
ジガバチの巣を放置するリスクは?法的責任や正しい退治方法を解説
蜂の寿命とは?スズメバチなど種類別の蜂の一生や早急に駆除すべき理由
エアコン室外機の蜂の巣を駆除するポイントや手順とは?駆除後の対策も解説
蜂が怖い!寄ってくる6つの原因や蜂に好かれる家とは?正しい対処法も解説
戻りバチの寿命や対策とは?蜂の巣駆除の注意点や流れも解説
ミツバチの特徴や巣の正しい駆除方法を分かりやすく解説
クマバチとは?その生態や巣の駆除方法・注意点を解説
ドロバチの生態や危険性・巣の駆除方法・注意点を紹介
「カメバチ」「アカバチ」とは?蜂の名前の地方ごとの方言
アシナガバチは危険性大!その生態や巣の駆除方法・注意点を解説
キイロスズメバチとは?巣の見分け方や駆除方法を詳しく紹介
蜂よけに木酢液が効果あり!活用方法や使用時の注意点とは?
危険なツマアカスズメバチとは?その生態や駆除方法を徹底解説
オオスズメバチとどう付き合えばいいのか
もしもハチに刺されてしまったら
超危険なスズメバチを安全に駆除する方法3つのポイント
狩り蜂、ハナ蜂、寄生蜂って?
カギのトラブルすぐに解決カギの緊急隊 ガラスのトラブルすぐに解決ガラスの緊急隊 お近くのトイレつまり修理センター お近くのバッテリー上がり緊急隊
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー