取手市
蜂駆除施工事例

【取手市上高井】オオスズメバチ駆除

【取手市上高井】オオスズメバチ
蜂の種類 オオスズメバチ
施工内容 オオスズメバチの巣駆除
施工箇所 軒下
対応エリア 取手市上高井

取手市上高井の一戸建て住宅に住む60代男性のお客様から朝10時頃に連絡があり、蜂の巣が軒下にあるため今すぐに撤去してほしいと言われました。巣の正確な大きさやハチの種類は分からないとのことで、私が調査してから駆除の方法を決めると伝えました。お客様やその家族はハチが苦手で知識がないため、自分で除去すると危険なため業者に依頼することを決めたようです。都合がつく時間はすぐに来てほしいとのことであり、20分後に伺うことを伝えました。お客様は家族と一緒に暮らしていますが、依頼したときは自宅に一人しかいないためすぐに行くしかないと思いました。
連絡を受けて20分後にお客様の自宅に到着し、ハチが飛んでいる場所に案内してくれました。蜂の巣は軒下の見えづらい場所にあり、周辺にはオオスズメバチが飛び交っていて危険です。調査の前にお客様に家の中に窓を締めて待機するように伝え、調べてみると約29cmのオオスズメバチの巣だと分かりました。このサイズになるとハチの数も多く業者に依頼しないと危険で、お見積りをする際にお客様に伝えました。お見積りではハチの種類や巣のサイズ、作業内容や所要時間、料金などを明確に伝えると納得してくれたため開始することにしました。
お客様は1人で自宅にいてほかの家族は外出中でしばらくは戻ってこないとのことで、自宅の中で待機してもらいました。蜂の巣は脚立を使わないと手が届かないため、防護服を着て駆除スプレーを持って徹底的にオオスズメバチを仕留めることにしました。オオスズメバチは暴れると刺してくるため、その前に駆除しないと苦戦しやすいです。最初に巣の外を飛び回るハチを残さず駆除し、その後に中のハチを駆除するように決めました。駆除作業はスプレーの強さを調整しないと刺されやすく、神経を集中させて臨まないと危険です。
駆除作業が完了した後は蜂の巣の撤去になりますが、へばりついているため慎重に剥がしました。剥がした後はビニール袋の中に入れて口を硬く縛って残っていても逃げ出さないようにしますが、それでも残ったオオスズメバチが巣に帰ってきます。このため、丁寧に駆除して周囲を確認して完全にいなくなるまで油断ができず、お客様の安全のためにきちんと確かめることが重要です。一連の作業は40分かかりましたがオオスズメバチは危険で、そのまま放置すると巣がもっと大きくなっていたかもしれません。お客様に完了報告をすると満足してもらえ、料金を現金で支払う際にも笑顔で対応しまたお願いしますと言われて私もホッとしました。

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア ご依頼の流れ
蜂駆除屋のお悩み豆知識お役立ちコラム一覧を見る
モンスズメバチとは?夜にも活動的な生態や巣の特徴と危険性・対処法を解説
セイヨウミツバチに危険性はないって本当?生態や巣の特徴にくわえ駆除方法を解説
クロスズメバチは巣から駆除すべき!見つけ方や刺された際の対処法
ジガバチの巣を放置するリスクは?法的責任や正しい退治方法を解説
蜂の寿命とは?スズメバチなど種類別の蜂の一生や早急に駆除すべき理由
エアコン室外機の蜂の巣を駆除するポイントや手順とは?駆除後の対策も解説
蜂が怖い!寄ってくる6つの原因や蜂に好かれる家とは?正しい対処法も解説
戻りバチの寿命や対策とは?蜂の巣駆除の注意点や流れも解説
ミツバチの特徴や巣の正しい駆除方法を分かりやすく解説
クマバチとは?その生態や巣の駆除方法・注意点を解説
ドロバチの生態や危険性・巣の駆除方法・注意点を紹介
「カメバチ」「アカバチ」とは?蜂の名前の地方ごとの方言
アシナガバチは危険性大!その生態や巣の駆除方法・注意点を解説
キイロスズメバチとは?巣の見分け方や駆除方法を詳しく紹介
蜂よけに木酢液が効果あり!活用方法や使用時の注意点とは?
危険なツマアカスズメバチとは?その生態や駆除方法を徹底解説
オオスズメバチとどう付き合えばいいのか
もしもハチに刺されてしまったら
超危険なスズメバチを安全に駆除する方法3つのポイント
狩り蜂、ハナ蜂、寄生蜂って?
カギのトラブルすぐに解決カギの緊急隊 ガラスのトラブルすぐに解決ガラスの緊急隊 お近くのトイレつまり修理センター お近くのバッテリー上がり緊急隊
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー