太田市
蜂駆除施工事例

【太田市尾島】モンスズメバチ駆除

【太田市尾島】モンスズメバチ
蜂の種類 モンスズメバチ
施工内容 モンスズメバチの巣駆除
施工箇所 玄関付近
対応エリア 太田市尾島

「スズメバチ?いや、少し違うような…。と蜂の種類はわからないのですが、大きな蜂の巣があるので取ってほしい。」と午後3時過ぎに太田市尾島の60代男性のお客様よりお電話を頂きました。「蜂の種類がわからなくても大丈夫かね?」とのご質問を頂き、「まったく問題ございません。当社のスタッフが現地で確認させて頂くので大丈夫です。」とお話すると「そうですか。それは安心だ。いつでも良いので来ていただきたい。」とのことでしたので、1時間後の午後4時ごろにお伺いさせて頂くお約束をしました。
予定通り午後4時ごろ太田市尾島のお客様のお宅に到着。玄関付近に蜂の巣があるということはお聞きしていたため、少し警戒しながら玄関に向かうと玄関のすぐ横に約40cmのモンスズメバチの巣がありました。「こんな場所に蜂の巣があると危ない!」と思うほどの場所にあった約40cmのモンスズメバチの巣。お客様は、ここ数日、勝手口から出入りされているということで、そちらに回って既に玄関付近でモンスズメバチの巣を確認済だということをお伝えさせて頂きました。「あの蜂、モンスズメバチって言うんですか。」などとお話させて頂き、再度、確認させて頂いたうえで出したお見積り金額をご確認頂きました。その後、すぐに準備をして駆除を始めました。
玄関付近にあるモンスズメバチは、ちょうど私の目の高さほどの位置にありました。正面で見ると本当に大きなサイズの蜂の巣です。お客様にとっては恐怖しかなかったと思います。玄関付近ということで、お客様の家の前を多くの方が通られます。そのような方に注意しながら駆除スプレーを使用し徹底的に駆除を開始。道に逃げようとするモンスズメバチは絶対に逃さない気持ちで駆除を進めました。巣が大きいということは、それだけ多くの蜂がいるということです。駆除しても駆除しても湧き出てくるようなモンスズメバチに悪戦苦闘しながらも、やっと、駆除の目途が付き巣の撤去へと移りました。大きく重量のある今回のモンスズメバチの巣。落としてしまうと何かと厄介なため落とさないように注意し約60分かけ駆除と撤去を行いました。
撤去後の巣をご覧になったお客様は「本当に大きい!」と改めて驚かれていました。これで安心して玄関から出入りして頂くことはできますが、もうしばらくは少し警戒して頂きたいとお伝えしました。巣から離れているモンスズメバチは駆除することができていません。そして、そのモンスズメバチは巣があった場所に戻ってくることを考えると、しばらくは注意して頂く必要があります。

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア ご依頼の流れ
蜂駆除屋のお悩み豆知識お役立ちコラム一覧を見る
モンスズメバチとは?夜にも活動的な生態や巣の特徴と危険性・対処法を解説
セイヨウミツバチに危険性はないって本当?生態や巣の特徴にくわえ駆除方法を解説
クロスズメバチは巣から駆除すべき!見つけ方や刺された際の対処法
ジガバチの巣を放置するリスクは?法的責任や正しい退治方法を解説
蜂の寿命とは?スズメバチなど種類別の蜂の一生や早急に駆除すべき理由
エアコン室外機の蜂の巣を駆除するポイントや手順とは?駆除後の対策も解説
蜂が怖い!寄ってくる6つの原因や蜂に好かれる家とは?正しい対処法も解説
戻りバチの寿命や対策とは?蜂の巣駆除の注意点や流れも解説
ミツバチの特徴や巣の正しい駆除方法を分かりやすく解説
クマバチとは?その生態や巣の駆除方法・注意点を解説
ドロバチの生態や危険性・巣の駆除方法・注意点を紹介
「カメバチ」「アカバチ」とは?蜂の名前の地方ごとの方言
アシナガバチは危険性大!その生態や巣の駆除方法・注意点を解説
キイロスズメバチとは?巣の見分け方や駆除方法を詳しく紹介
蜂よけに木酢液が効果あり!活用方法や使用時の注意点とは?
危険なツマアカスズメバチとは?その生態や駆除方法を徹底解説
オオスズメバチとどう付き合えばいいのか
もしもハチに刺されてしまったら
超危険なスズメバチを安全に駆除する方法3つのポイント
狩り蜂、ハナ蜂、寄生蜂って?
カギのトラブルすぐに解決カギの緊急隊 ガラスのトラブルすぐに解決ガラスの緊急隊 お近くのトイレつまり修理センター お近くのバッテリー上がり緊急隊
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー