大田区
蜂駆除施工事例

【大田区千鳥】アシナガバチ駆除

【大田区千鳥】アシナガバチ
蜂の種類 アシナガバチ
施工内容 アシナガバチの巣駆除
施工箇所 屋外倉庫
対応エリア 大田区千鳥

大田区千鳥にある工場の屋外倉庫の周辺にハチが飛んでいると社員の30代男性のお客様から連絡を受け、アシナガバチで自分自身で駆除すると危険なため当社に相談したようです。連絡は午後3時頃にあり、従業員が帰宅する5時頃に来てほしいとお願いがありました。アシナガバチは近づくと刺される危険性が高く、5時頃に私が調査して作業方法を決めるほうが良さそうです。お客様は社員を帰宅させて当社に駆除を依頼し、私はその期待に応えないといけないと思いました。5時頃に工場に到着するよう駆除に必要な道具を揃え、お客様には安全な場所で待機しておくよう伝えました。
約束された時間に大田区千鳥にある工場に到着。ハチが飛んでいる場所に案内され、お客様に安全な場所で待機してもらいすぐに調査をしました。蜂の巣は約36cmのアシナガバチの巣で屋外倉庫の天井の部分にあり、サイズが大きく極めて危険なためすぐに駆除しないといけないと感じました。お客様に調査の結果としてアシナガバチの巣の大きさや注意点を伝えると驚いた様子で、見積もりで作業の流れや所要時間、料金を伝えました。お客様は内容に納得してくれたためすぐに作業に取りかかることを決め、その間は安全な場所で待機してもらいました。
駆除作業は蜂の巣が高い場所にあり脚立を使い、隅っこのほうにあるため逃げ出せないように殺虫剤を勢いよく噴射しました。アシナガバチの巣はかなり大きく殺虫剤の勢いを強くしないと刺されるため、防護服を着けていても油断はできません。駆除作業は巣の外のハチを全滅させてすぐに穴の部分にまんべんなく殺虫剤を噴射し、出てこないようにする必要があります。30分ほどかけて駆除作業が完了し周辺にハチが飛んでいないか確かめ、安全を確認できたため蜂の巣の撤去作業に移ることにしました。
蜂の巣の撤去作業はビニール袋を準備し、口を広げて剥がしたあとにすぐに入れて口を堅く結ぶことにしました。剥がすときはサイズが大きく力を入れるとちぎれて中のハチに襲われる危険性があり、慎重に力加減を決めてすぐにビニール袋に入れる必要があります。撤去が終わると殺虫剤を噴射し巣を作らせないようにし、その間にもアシナガバチが戻ってくるためすぐに駆除しないといけないため油断は禁物です。アシナガバチは一匹でも残すと危険で、安全を確認して一連の作業が完了し50分かかりました。最後にお客様に完了報告で蜂の巣の状態やアシナガバチに対する注意点を伝え、作業に納得し料金を現金で支払ってもらえやりがいを感じています。

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア ご依頼の流れ
蜂駆除屋のお悩み豆知識お役立ちコラム一覧を見る
モンスズメバチとは?夜にも活動的な生態や巣の特徴と危険性・対処法を解説
セイヨウミツバチに危険性はないって本当?生態や巣の特徴にくわえ駆除方法を解説
クロスズメバチは巣から駆除すべき!見つけ方や刺された際の対処法
ジガバチの巣を放置するリスクは?法的責任や正しい退治方法を解説
蜂の寿命とは?スズメバチなど種類別の蜂の一生や早急に駆除すべき理由
エアコン室外機の蜂の巣を駆除するポイントや手順とは?駆除後の対策も解説
蜂が怖い!寄ってくる6つの原因や蜂に好かれる家とは?正しい対処法も解説
戻りバチの寿命や対策とは?蜂の巣駆除の注意点や流れも解説
ミツバチの特徴や巣の正しい駆除方法を分かりやすく解説
クマバチとは?その生態や巣の駆除方法・注意点を解説
ドロバチの生態や危険性・巣の駆除方法・注意点を紹介
「カメバチ」「アカバチ」とは?蜂の名前の地方ごとの方言
アシナガバチは危険性大!その生態や巣の駆除方法・注意点を解説
キイロスズメバチとは?巣の見分け方や駆除方法を詳しく紹介
蜂よけに木酢液が効果あり!活用方法や使用時の注意点とは?
危険なツマアカスズメバチとは?その生態や駆除方法を徹底解説
オオスズメバチとどう付き合えばいいのか
もしもハチに刺されてしまったら
超危険なスズメバチを安全に駆除する方法3つのポイント
狩り蜂、ハナ蜂、寄生蜂って?
カギのトラブルすぐに解決カギの緊急隊 ガラスのトラブルすぐに解決ガラスの緊急隊 お近くのトイレつまり修理センター お近くのバッテリー上がり緊急隊
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー