福岡市
蜂駆除施工事例

【福岡市中央区】アシナガバチ駆除

【福岡市中央区】アシナガバチ
蜂の種類 アシナガバチ
施工内容 アシナガバチの巣駆除
施工箇所 天井裏
対応エリア 福岡市中央区

「隙間から天井裏に入っていく蜂を見かけて、不安なので一度、見て頂けないでしょうか」と福岡市中央区の80代女性のお客様かご相談を頂きました。お客様のお宅は築60年以上とのこと。「屋根に隙間があることは気になっていたものの、この年になって家を修理する元気もなくて…」と言っておられました。今回は、その隙間からおそらく蜂が入った可能性が高く、その点を踏まえ調査させて頂く事になりました。
翌日にご予約を頂き、翌日10時に福岡市中央区のお客様のお宅に伺いました。ご挨拶を済ませ、まずは、ご自宅周辺から確認させて頂きました。お庭の木や窓の上、換気扇なども念入りにお調べしましたが蜂の巣はありませんでした。しかし、その間、数匹のアシナガバチが飛んでいるのを確認した私は、「やはり、天井裏が怪しいのか」と考え、ご自宅にお邪魔し天井裏を確認しました。天袋にあった点検口から天井裏に入り辺りを確認してみると約6cmのアシナガバチの巣がハリの部分に1つありました。まだ、小さな巣でしたがアシナガバチが活発に活動しています。部屋でお待ちのお客様に、やはり、天井裏に蜂の巣があったこと。そのサイズなどもお伝えしお見積りの結果をお伝えしました。その後、正式に「お願いします」とのお言葉を頂き駆除を行いました。
駆除は天井裏で行います。そのため、必要なものはすべて天井裏に持ち込む必要があり、部屋の中にアシナガバチが入らないように注意しながら点検口を開け必要なものをすべて運び込みました。必要なものを運び終え駆除を開始。初めに巣の周りにいるアシナガバチから駆除を行いその後、巣を撤去しました。約6cmのアシナガバチの巣ということで、とても小さなサイズの巣です。片手で収まる様なサイズのため、撤去する際も特に苦労することもありませんでした。天井裏の場合、限られた空間での駆除となるため大きな蜂の巣となると大変なことも多いのですが、今回は小さなサイズの巣だったため30分ほどで何も問題なく完了することができました。
完了のご報告をお客様に行った際、「やっぱり、屋根は修理したほうがいいわよね」とお客様。「今後のことを考えると、やはり、修理されたほうが安心かと思います」とお伝えすると「一度、息子に相談してみるわ」とおっしゃっておられました。蜂は小さな隙間からでも自由に出入りします。そのため、また、いつ、蜂の巣が天井裏にできてもおかしくない状態のお客様のお宅。そう考えると、早めの対応がおすすめだと思われます。

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア ご依頼の流れ
蜂駆除屋のお悩み豆知識お役立ちコラム一覧を見る
クロスズメバチは巣から駆除すべき!見つけ方や刺された際の対処法
ジガバチの巣を放置するリスクは?法的責任や正しい退治方法を解説
蜂の寿命とは?スズメバチなど種類別の蜂の一生や早急に駆除すべき理由
エアコン室外機の蜂の巣を駆除するポイントや手順とは?駆除後の対策も解説
蜂が怖い!寄ってくる6つの原因や蜂に好かれる家とは?正しい対処法も解説
戻りバチの寿命や対策とは?蜂の巣駆除の注意点や流れも解説
ミツバチの特徴や巣の正しい駆除方法を分かりやすく解説
クマバチとは?その生態や巣の駆除方法・注意点を解説
ドロバチの生態や危険性・巣の駆除方法・注意点を紹介
「カメバチ」「アカバチ」とは?蜂の名前の地方ごとの方言
アシナガバチは危険性大!その生態や巣の駆除方法・注意点を解説
キイロスズメバチとは?巣の見分け方や駆除方法を詳しく紹介
蜂よけに木酢液が効果あり!活用方法や使用時の注意点とは?
危険なツマアカスズメバチとは?その生態や駆除方法を徹底解説
オオスズメバチとどう付き合えばいいのか
もしもハチに刺されてしまったら
超危険なスズメバチを安全に駆除する方法3つのポイント
狩り蜂、ハナ蜂、寄生蜂って?
蜂に刺されたら?蜂の種類により生活や行動も様々です
蜂の巣の種類ハチの見分け方はこれだ!
カギのトラブルすぐに解決カギの緊急隊 ガラスのトラブルすぐに解決ガラスの緊急隊 お近くのトイレつまり修理センター お近くのバッテリー上がり緊急隊
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー