小山市
蜂駆除施工事例

【小山市中】スズメバチ駆除

【小山市中】スズメバチ
蜂の種類 スズメバチ
施工内容 スズメバチの巣駆除
施工箇所 換気口
対応エリア 小山市

猛暑の年ほど、スズメバチが多いといわれています。最近は温暖化の影響もあって「暑くない夏はない」といわれるくらい、毎年きびしい夏がやって来ています。先日もスズメバチの巣を撤去するために、小山市中まで足をのばしてきました。ご依頼主は40代男性のお客様です。分譲マンションにお住まいで、ベランダ側の換気口にスズメバチの巣があるとのこと。巣があるのが分かってからは、常にベランダの窓をしめきった状態にしているそうです。「早めに巣を無くして欲しい」というお願いでした。
お電話いただいてから、1時間後。午前10時にご指定のマンションを訪れました。お客様のお部屋は、1階の角部屋です。室内にお邪魔させてもらい、ベランダ側から確認させてもらいました。通気口をのぞいてみたところ、約20cmのスズメバチの巣がありました。スズメバチは非常に嫌なハチで、無視していると「恐ろしいくらいの大きさの巣」をつくっていきます。いま巣を撤去しないとさらに大きくなる恐れがあるということ、現時点での駆除の費用について、お客様に説明しました。「早く取ってほしい」というお声だったので、すぐに準備にとりかかりました。
スズメバチは非常に気まぐれで、虫の居所が悪いと、とたんに刺してきます。飛ぶスピードも速いので「遠くにいるから大丈夫」と安心していると、あっという間に大群に襲われてしまうこともあります。金属のガードをつけて、専用の服に着替えました。業務用のゴム手袋をはめて、いざ駆除に立ち向かっていきます。通気口を飛んでいるハチは、黄色い網を揺らしながら捕まえていきました。続いて駆除剤を撒いて、ハチを取ります。おとなしくなったところで、内部にある巣を針金で掘り起こしました。出してみると、とても立派な巣でびっくりしました。作業時間はおよそ40分でした。
戻りバチが近くをさまよっていないか目視で確認。ハチがいないことをチェックしてから、お客様に現場を見ていただきました。「こんなにキレイになるんですね。あまり期待していなかったのですが、予想以上にやってくれて助かりました」お客様が褒めてくれて、うれしくなりました。色々なハチが世の中にはいますが、とくに注意しておきたいのがスズメバチです。巣を放置しておくと、近くを歩いていた通行人の方が巻き込まれてしまうリスクもあります。もしご自宅で巣を見かけたら、どうぞ早めにお電話ください。安全に取り除く方法をご提案いたします。

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア ご依頼の流れ
蜂駆除屋のお悩み豆知識お役立ちコラム一覧を見る
モンスズメバチとは?夜にも活動的な生態や巣の特徴と危険性・対処法を解説
セイヨウミツバチに危険性はないって本当?生態や巣の特徴にくわえ駆除方法を解説
クロスズメバチは巣から駆除すべき!見つけ方や刺された際の対処法
ジガバチの巣を放置するリスクは?法的責任や正しい退治方法を解説
蜂の寿命とは?スズメバチなど種類別の蜂の一生や早急に駆除すべき理由
エアコン室外機の蜂の巣を駆除するポイントや手順とは?駆除後の対策も解説
蜂が怖い!寄ってくる6つの原因や蜂に好かれる家とは?正しい対処法も解説
戻りバチの寿命や対策とは?蜂の巣駆除の注意点や流れも解説
ミツバチの特徴や巣の正しい駆除方法を分かりやすく解説
クマバチとは?その生態や巣の駆除方法・注意点を解説
ドロバチの生態や危険性・巣の駆除方法・注意点を紹介
「カメバチ」「アカバチ」とは?蜂の名前の地方ごとの方言
アシナガバチは危険性大!その生態や巣の駆除方法・注意点を解説
キイロスズメバチとは?巣の見分け方や駆除方法を詳しく紹介
蜂よけに木酢液が効果あり!活用方法や使用時の注意点とは?
危険なツマアカスズメバチとは?その生態や駆除方法を徹底解説
オオスズメバチとどう付き合えばいいのか
もしもハチに刺されてしまったら
超危険なスズメバチを安全に駆除する方法3つのポイント
狩り蜂、ハナ蜂、寄生蜂って?
カギのトラブルすぐに解決カギの緊急隊 ガラスのトラブルすぐに解決ガラスの緊急隊 お近くのトイレつまり修理センター お近くのバッテリー上がり緊急隊
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー