大田区
蜂駆除施工事例

【大田区南雪谷】オオスズメバチ駆除

【大田区南雪谷】オオスズメバチ
蜂の種類 オオスズメバチ
施工内容 オオスズメバチの巣駆除
施工箇所 アパートの廊下
対応エリア 大田区南雪谷

スズメバチ科の中でも、最強と恐れられているのがオオスズメバチです。中国などの海外からやって来たハチが日本に居座り、全国で猛威をふるっています。気を付けたいのは、その毒液。サイズの大きな注射針には、なみなみと毒液が入っています。ヒスタミンやセロトニンの量が多いため、刺された方はかなりのダメージを受けます。今回は最強生物・オオスズメバチの駆除のために、大田区南雪谷まで出かけてきました。30代男性、不動産業者のお客様です。管理物件のひとつ、区内のアパートの廊下にスズメバチの巣があるとのこと。「数日以内に片づけてもらえないか」というご相談でした。その日の午後に空きがあったので、すぐにお伺いすることにしました。
午後14時30分。不動産業者の方と待ち合わせて、問題のアパートに向かいます。2階建てのハイツだったのですが、1階の共同郵便受けのそばにハチの巣がつくられていました。ながい柱が伸びた先に、こんもりとした巣がぶら下がっています。模様から「ヒメスズメバチかな?」と思ったのですが、よく見るとスズメバチ界のボス・オオスズメバチでした。刺されないように気を付けながら、測定機器を使います。目盛りを見たところ、約21cmのオオスズメバチの巣でした。業者様に巣の状態をお伝えし、かかる費用も説明しました。
集中攻撃を受ける恐れがあるので、安全な場所で作業着に着替えます。巣が大きいこと、狂暴なオオスズメバチであることから、殺虫剤はいつもより多めに用意しました。巣の近くに住民の方の植木鉢があったので、許可を得てはじっこに移動します。廊下の床にビニールを敷き、殺虫剤を撒いていきます。粉末の駆除剤をまいたところ、息ができなくなったオオスズメバチが、数十匹飛び出してきました。命を振りしぼる感じで、私の体にアタックしてきます。体にまとわりつくハチは、小型の掃除機で吸い込んでおきます。ハチの巣は5層になっていたので、ナイフで根元から切り取っていきました。時計を見たところ、作業開始から60分かかっていました。緊張の連続だったため、額から大量の汗がふき出していました。
不動産業者の方に現場の確認をおこなっていただき、お会計をしてもらいました。冒頭でお伝えした通り、絶対になめてはいけない生き物がオオスズメバチです。いつもも戦闘モードなのですが、巣が大きくなるにつれて負けん気が激しくなります。アパートやマンションの通路につくることも多く、毎年多くの方が被害にあっています。当方では個人の方はもちろん、法人様のお問合せにも応じています。ハチにまつわるご質問は、何なりとお尋ねください。

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア ご依頼の流れ
蜂駆除屋のお悩み豆知識お役立ちコラム一覧を見る
モンスズメバチとは?夜にも活動的な生態や巣の特徴と危険性・対処法を解説
セイヨウミツバチに危険性はないって本当?生態や巣の特徴にくわえ駆除方法を解説
クロスズメバチは巣から駆除すべき!見つけ方や刺された際の対処法
ジガバチの巣を放置するリスクは?法的責任や正しい退治方法を解説
蜂の寿命とは?スズメバチなど種類別の蜂の一生や早急に駆除すべき理由
エアコン室外機の蜂の巣を駆除するポイントや手順とは?駆除後の対策も解説
蜂が怖い!寄ってくる6つの原因や蜂に好かれる家とは?正しい対処法も解説
戻りバチの寿命や対策とは?蜂の巣駆除の注意点や流れも解説
ミツバチの特徴や巣の正しい駆除方法を分かりやすく解説
クマバチとは?その生態や巣の駆除方法・注意点を解説
ドロバチの生態や危険性・巣の駆除方法・注意点を紹介
「カメバチ」「アカバチ」とは?蜂の名前の地方ごとの方言
アシナガバチは危険性大!その生態や巣の駆除方法・注意点を解説
キイロスズメバチとは?巣の見分け方や駆除方法を詳しく紹介
蜂よけに木酢液が効果あり!活用方法や使用時の注意点とは?
危険なツマアカスズメバチとは?その生態や駆除方法を徹底解説
オオスズメバチとどう付き合えばいいのか
もしもハチに刺されてしまったら
超危険なスズメバチを安全に駆除する方法3つのポイント
狩り蜂、ハナ蜂、寄生蜂って?
カギのトラブルすぐに解決カギの緊急隊 ガラスのトラブルすぐに解決ガラスの緊急隊 お近くのトイレつまり修理センター お近くのバッテリー上がり緊急隊
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー