横浜市
蜂駆除施工事例

【横浜市保土ヶ谷区】スズメバチ駆除

【横浜市保土ヶ谷区】スズメバチ
蜂の種類 スズメバチ
施工内容 スズメバチの巣駆除
施工箇所 窓の上
対応エリア 横浜市保土ヶ谷区

午後3時に横浜市保土ヶ谷区の50代男性のお客様からお電話が入りました。窓の上にハチの巣が作られているので、できるだけ早く撤去してほしいというご依頼でした。見積りをしてからの作業で、見積もりについては費用はかからないこと、またお支払いは現金の他にカード(VISA,Master,JCBカード一括)払いもできることをお話しすると、大変安心されたようでした。ご近所でオレオレ詐欺の被害があったそうで、用心深くされているご様子でした。何はともあれ、危険なハチの被害にあわないようにとお電話いただいたようです。
横浜市保土ヶ谷区の現場まで約30分で到着しました。奥様とふたりで待っていてくださいました。ご自宅は戸建てで築20年ほどということでした。おふたりにご挨拶を済ませてから、窓の上にあるというハチの巣を見せていただきました。窓がある部屋は普段使っていないので、気が付かなかったということです。
そのお部屋に置いてある物を取りに入って、ふと窓を見ると外側の上の方に茶色いものが見えたそうです。よく見るとハチが数匹飛んでいるのでハチの巣だと分かったというお話でした。飛んでいるハチからスズメバチだということが判明。窓の上部に約26cmのスズメバチの巣がありました。スズメバチは攻撃性が強くたいへん危険なハチです。巣の大きさやハチの種類がスズメバチであることなどから見積もりをさせていただきました。お客様に説明をして、了承をいただいてから巣の撤去作業にかかりました。
スズメバチは、とても危険なので安全なご自宅内で作業を終えるのをまっていただくようにお願いしてから作業にとりかかりました。安全のための防具はハチの駆除作業では重要です。窓の上なのではしごも用意しました。まず飛んでいるハチを駆除してから巣の中に残っているハチも駆除します。慎重にハチの駆除をしてから巣の撤去にかかりました。壁にダメージがあったり、巣の取り残しがないように丁寧に取り除いていきました。巣を壊している間にも巣に戻って来るハチはいますので、これも退治して巣の撤去作業を終了しました。作業時間は30分ほどでした。
ご自宅内で待っていてもらったお客様に、巣を撤去した窓を確認していただいて、ビニール袋に入っている巣やハチもご覧になって、ようやく安心されたようでした。再発保証(1週間以内に同じ場所で同じ女王蜂の巣ができた場合)があることもお話して、お支払いはカードで頂戴しました。ハチに刺されると痛いだけで済まずに、アナフィラキシーなどの心配もあります。早めに駆除することをおすすめしたいと思います。

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア ご依頼の流れ
蜂駆除屋のお悩み豆知識お役立ちコラム一覧を見る
モンスズメバチとは?夜にも活動的な生態や巣の特徴と危険性・対処法を解説
セイヨウミツバチに危険性はないって本当?生態や巣の特徴にくわえ駆除方法を解説
クロスズメバチは巣から駆除すべき!見つけ方や刺された際の対処法
ジガバチの巣を放置するリスクは?法的責任や正しい退治方法を解説
蜂の寿命とは?スズメバチなど種類別の蜂の一生や早急に駆除すべき理由
エアコン室外機の蜂の巣を駆除するポイントや手順とは?駆除後の対策も解説
蜂が怖い!寄ってくる6つの原因や蜂に好かれる家とは?正しい対処法も解説
戻りバチの寿命や対策とは?蜂の巣駆除の注意点や流れも解説
ミツバチの特徴や巣の正しい駆除方法を分かりやすく解説
クマバチとは?その生態や巣の駆除方法・注意点を解説
ドロバチの生態や危険性・巣の駆除方法・注意点を紹介
「カメバチ」「アカバチ」とは?蜂の名前の地方ごとの方言
アシナガバチは危険性大!その生態や巣の駆除方法・注意点を解説
キイロスズメバチとは?巣の見分け方や駆除方法を詳しく紹介
蜂よけに木酢液が効果あり!活用方法や使用時の注意点とは?
危険なツマアカスズメバチとは?その生態や駆除方法を徹底解説
オオスズメバチとどう付き合えばいいのか
もしもハチに刺されてしまったら
超危険なスズメバチを安全に駆除する方法3つのポイント
狩り蜂、ハナ蜂、寄生蜂って?
カギのトラブルすぐに解決カギの緊急隊 ガラスのトラブルすぐに解決ガラスの緊急隊 お近くのトイレつまり修理センター お近くのバッテリー上がり緊急隊
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー