大阪市
蜂駆除施工事例

【大阪市北区】スズメバチ駆除

【大阪市北区】スズメバチ
蜂の種類 スズメバチ
施工内容 スズメバチの巣駆除
施工箇所 屋外倉庫
対応エリア 大阪市北区

「久しぶりに庭にある屋外倉庫を開けたらスズメバチの巣があってね、驚いたよ」とお電話を下さったのは大阪市北区の戸建住宅にお住まいの70代男性のお客様でした。お客様のお宅のお庭には屋外倉庫があり、その中にスズメバチの巣があるとのこと。鍵は閉めていなかったため、おそらく、扉に隙間があり、そこから蜂が侵入したのではないかということでした。巣の大きさや位置をお聞きすると、「巣は大きくないよ。10 cmないと思う」とのこと。また、巣までの高さは2m少しと教えて頂くことができました。
それらの情報を頭に入れ30分ほどで大阪市北区のお客様のお宅に到着。屋外倉庫はお客様のお宅に向かって右手に見えました。「あの屋外倉庫ですね」とお客様にご確認し危険なため、私一人で確認させて頂く事になりました。巣は中に入った右手にあると教えて頂いたため、そちらに注意し扉を開けました。その途端、数匹のスズメバチが驚き外に飛び出してきました。そして、約6cmのスズメバチの巣を教えて頂いた場所に確認。高さも教えて頂いた通り2mほどの高さでした。この高さだと安全に作業するためには台が必要です。台を置くスペースがあるか確認し、お客様に駆除方法や料金について安全な場所でお話させて頂きました。
必要な道具を屋外倉庫の前に準備し駆除を開始。約6cmのスズメバチの巣ということもあり、普段なら時間もかからず駆除することができるのですが、今回、巣がある場所が少し厄介でした。棚と壁の隙間に巣があり、なかなか思い通りに作業が進みません。駆除することは簡単にできたものの巣を撤去するのに手が入らず苦労しました。道具を使って撤去作業を行い完了するまでに50分ほどお時間を頂きました。
今回のように巣が小さくても巣が面倒な場所にあると、どうしても撤去までに時間がかかってしまいます。そのため、50分ほどお時間を頂きましたが綺麗に撤去することができました。巣は残さずに撤去することが大切です。そのため、隙間に巣が残っていないか最終確認し、お客様に安全確認を行ったうえで撤去後をご確認頂きました。「狭い場所にあって大変だったでしょう」とお客様からお言葉を頂き、「少し大変でしたがお時間を頂けたことでキレイに取ることができました」などとお話させて頂き、大切なお話として今後の注意点についてもお話させて頂きました。私の話を熱心にお聞きくださったお客様からは「注意しますね」と力強いお言葉を頂きました。

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア ご依頼の流れ
蜂駆除屋のお悩み豆知識お役立ちコラム一覧を見る
モンスズメバチとは?夜にも活動的な生態や巣の特徴と危険性・対処法を解説
セイヨウミツバチに危険性はないって本当?生態や巣の特徴にくわえ駆除方法を解説
クロスズメバチは巣から駆除すべき!見つけ方や刺された際の対処法
ジガバチの巣を放置するリスクは?法的責任や正しい退治方法を解説
蜂の寿命とは?スズメバチなど種類別の蜂の一生や早急に駆除すべき理由
エアコン室外機の蜂の巣を駆除するポイントや手順とは?駆除後の対策も解説
蜂が怖い!寄ってくる6つの原因や蜂に好かれる家とは?正しい対処法も解説
戻りバチの寿命や対策とは?蜂の巣駆除の注意点や流れも解説
ミツバチの特徴や巣の正しい駆除方法を分かりやすく解説
クマバチとは?その生態や巣の駆除方法・注意点を解説
ドロバチの生態や危険性・巣の駆除方法・注意点を紹介
「カメバチ」「アカバチ」とは?蜂の名前の地方ごとの方言
アシナガバチは危険性大!その生態や巣の駆除方法・注意点を解説
キイロスズメバチとは?巣の見分け方や駆除方法を詳しく紹介
蜂よけに木酢液が効果あり!活用方法や使用時の注意点とは?
危険なツマアカスズメバチとは?その生態や駆除方法を徹底解説
オオスズメバチとどう付き合えばいいのか
もしもハチに刺されてしまったら
超危険なスズメバチを安全に駆除する方法3つのポイント
狩り蜂、ハナ蜂、寄生蜂って?
カギのトラブルすぐに解決カギの緊急隊 ガラスのトラブルすぐに解決ガラスの緊急隊 お近くのトイレつまり修理センター お近くのバッテリー上がり緊急隊
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー