横浜市
蜂駆除施工事例

【横浜市緑区】アシナガバチ駆除

【横浜市緑区】アシナガバチ駆除

蜂の種類 アシナガバチ
施工内容 2階ベランダの蜂の巣駆除 
施工箇所 ベランダ
対応エリア 横浜市緑区

ハチの巣は、“どんな場所にもいつの間にか作られてしまう。”というのが現状です。今回、横浜市緑区の戸建住宅にお住いのお客様も、いつの間にかできてしまっていたハチの巣に驚いているということでした。
お客様のお宅では、洗濯物をお庭に干されるということで、2階のベランダは、たまにお布団を干す以外、使用することはないということ。ご依頼を頂いた日は、久しぶりの晴天ということもあり、お布団を干すためベランダに出たところ、ハチが飛んでいることに気付き、辺りを見回したところ、10センチぐらいはあるハチの巣を発見したということでした。個数は1個でベランダから手の届く範囲にあるものの、自分で駆除することができるようなものではないと思い、弊社にご依頼を頂きました。共働きのご家庭だということもあり、お仕事の都合を考え、見積り日はご希望の日時を提示して頂きました。
ご指定を頂いた日時にお客様のお宅に伺うと、お客様のお宅の2階ベランダに向かって飛んでいくアシナガバチを数匹確認することができました。お客様にご挨拶させて頂き、2階ベランダにお邪魔し確認すると、やはり、アシナガバチの巣であるということがわかりました。大きさは、お客様からお聞きした通り10センチほどです。
すぐにお見積りを作成し、駆除方法とご一緒にお客様のご説明させて頂きました。その際、小さな子供がいるため、安全な方法で駆除して欲しいというご希望を頂きました。もちろん、弊社では人間に対し安全なものを使用しているため、そのことをお伝えし、念のため、すべての部屋の窓を閉め切って頂き、駆除を開始しました。スプレーを使いきるまで噴射することで、大抵のハチを駆除することができました。その後は、ハチの巣をできるだけ崩さないように注意し、ゴミ袋の中に撤去。その後、残っているハチの巣を丁寧にそぎ落とし、また、同時に戻ってきたアシナガバチを丁寧に駆除させて頂きました。
完全に作業が終了し安全性を確認したうえで、お客様に撤去したハチの巣を確認して頂きました。少し前から庭でハチを見かけることが多くなっていたとおっしゃるお客様。しかし、「まさか、自宅のベランダに巣が作られているとは想像もしなかった。」とお話しされていました。
ハチの巣は、知らず知らずのうちに作られることが多く、今回のお客様のように、「まさか自宅にハチの巣があるとは思わなかった。」というお声は、決して、珍しいことではありません。

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア ご依頼の流れ
蜂駆除屋のお悩み豆知識お役立ちコラム一覧を見る
モンスズメバチとは?夜にも活動的な生態や巣の特徴と危険性・対処法を解説
セイヨウミツバチに危険性はないって本当?生態や巣の特徴にくわえ駆除方法を解説
クロスズメバチは巣から駆除すべき!見つけ方や刺された際の対処法
ジガバチの巣を放置するリスクは?法的責任や正しい退治方法を解説
蜂の寿命とは?スズメバチなど種類別の蜂の一生や早急に駆除すべき理由
エアコン室外機の蜂の巣を駆除するポイントや手順とは?駆除後の対策も解説
蜂が怖い!寄ってくる6つの原因や蜂に好かれる家とは?正しい対処法も解説
戻りバチの寿命や対策とは?蜂の巣駆除の注意点や流れも解説
ミツバチの特徴や巣の正しい駆除方法を分かりやすく解説
クマバチとは?その生態や巣の駆除方法・注意点を解説
ドロバチの生態や危険性・巣の駆除方法・注意点を紹介
「カメバチ」「アカバチ」とは?蜂の名前の地方ごとの方言
アシナガバチは危険性大!その生態や巣の駆除方法・注意点を解説
キイロスズメバチとは?巣の見分け方や駆除方法を詳しく紹介
蜂よけに木酢液が効果あり!活用方法や使用時の注意点とは?
危険なツマアカスズメバチとは?その生態や駆除方法を徹底解説
オオスズメバチとどう付き合えばいいのか
もしもハチに刺されてしまったら
超危険なスズメバチを安全に駆除する方法3つのポイント
狩り蜂、ハナ蜂、寄生蜂って?
カギのトラブルすぐに解決カギの緊急隊 ガラスのトラブルすぐに解決ガラスの緊急隊 お近くのトイレつまり修理センター お近くのバッテリー上がり緊急隊
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー