横浜市
蜂駆除施工事例

【横浜市港北区】キイロスズメバチ駆除

【横浜市港北区】キイロスズメバチ駆除
蜂の種類 スズメバチ
施工内容 玄関軒下の蜂の巣駆除
施工箇所 軒下
対応エリア 横浜市港北区

横浜市港北区にご実家のあるお客様より、ご依頼を頂きました。今、現在、ご実家にはお母さまお一人で暮らされているということ。そのお母さまより、「ハチの巣ができてしまい困っている。」と連絡を受けたお客様は、自分で駆除することはできないだろうかとご実家に向かわれたということでした。しかし、想像以上にハチの巣が大きく、また、ハチの巣の数が1個ではないように見えるため、自分では困難だと判断し弊社にご依頼を頂いたということでした。その際、お客様より、ハチの巣は玄関の軒下にあり、はしごなどを使用せずに手が届く場所にあるということ。また、ハチの巣の形は丸く、巣には穴が2~3個開いていることを教えて頂くことができました。
お仕事の予定もあるため、見積り日は土日をご指定でした。それが難しい場合は、仕事を調整することも可能なため、最短での日時でも可能だということでしたが、幸い、土曜日に伺うことが可能でしたので、お客様の希望通りの日時に伺わせて頂くことになりました。
事前にハチの巣が玄関の軒下にあるということもあり、勝手口を指定して頂いていたため、そちらから、お客様にお声をかけさせて頂きました。その後、正面に移動し、ハチの巣を確認させて頂きます。お客様のおっしゃる通り、ハチの巣は1個ではなく、2個確認することができました。また、ハチの種類はキイロスズメバチだということ確認することができました。その結果を元にお見積りを作成し、お見積りの確認と駆除方法をお客様にご説明させて頂きました。
その後、すぐに準備を開始し、駆除作業を始めさせて頂きました。玄関の軒下ということで、170cmの私の身長でも、そのまま作業することが可能です。まずは、駆除スプレーを巣に吹き付けます。今回は巣が2個あるということで、同時に駆除するため駆除スプレーの本数を増やし対応させて頂きました。一気に駆除しなければ、ハチの攻撃が激しくなってしまいます。狙いを定め噴射を継続させ無事にハチの駆除は完了。その後、丁寧に2個のハチの巣を撤去させて頂きました。
もちろん、これで終了ではありません。まだ、巣のまわりにはハチが飛び回っているため、それらすべてを駆除し完全にハチがいないことを確認したうえで、最後、お客様にご確認頂き、すべての作業は終了致しました。
その際、お客様のお母様にも「プロに頼んで良かった。安心だった。」と言って頂くことができ、嬉しく思っております。

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア ご依頼の流れ
蜂駆除屋のお悩み豆知識お役立ちコラム一覧を見る
モンスズメバチとは?夜にも活動的な生態や巣の特徴と危険性・対処法を解説
セイヨウミツバチに危険性はないって本当?生態や巣の特徴にくわえ駆除方法を解説
クロスズメバチは巣から駆除すべき!見つけ方や刺された際の対処法
ジガバチの巣を放置するリスクは?法的責任や正しい退治方法を解説
蜂の寿命とは?スズメバチなど種類別の蜂の一生や早急に駆除すべき理由
エアコン室外機の蜂の巣を駆除するポイントや手順とは?駆除後の対策も解説
蜂が怖い!寄ってくる6つの原因や蜂に好かれる家とは?正しい対処法も解説
戻りバチの寿命や対策とは?蜂の巣駆除の注意点や流れも解説
ミツバチの特徴や巣の正しい駆除方法を分かりやすく解説
クマバチとは?その生態や巣の駆除方法・注意点を解説
ドロバチの生態や危険性・巣の駆除方法・注意点を紹介
「カメバチ」「アカバチ」とは?蜂の名前の地方ごとの方言
アシナガバチは危険性大!その生態や巣の駆除方法・注意点を解説
キイロスズメバチとは?巣の見分け方や駆除方法を詳しく紹介
蜂よけに木酢液が効果あり!活用方法や使用時の注意点とは?
危険なツマアカスズメバチとは?その生態や駆除方法を徹底解説
オオスズメバチとどう付き合えばいいのか
もしもハチに刺されてしまったら
超危険なスズメバチを安全に駆除する方法3つのポイント
狩り蜂、ハナ蜂、寄生蜂って?
カギのトラブルすぐに解決カギの緊急隊 ガラスのトラブルすぐに解決ガラスの緊急隊 お近くのトイレつまり修理センター お近くのバッテリー上がり緊急隊
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー