世田谷区
蜂駆除施工事例

【世田谷区上町】フタモンアシナガバチ駆除

【世田谷区上町】フタモンアシナガバチ
蜂の種類 フタモンアシナガバチ
施工内容 フタモンアシナガバチの巣駆除
施工箇所 玄関付近
対応エリア 世田谷区上町

午前8時すぎ。世田谷区上町の30代男性のお客様から、1本の電話がはいりました。玄関扉の上に、巨大なハチの巣があるとのこと。放っておくうちに、みるみる巣が大きくなったというお話でした。奥さんと小学生のお子さんがとても怖がっているので、早急に駆除して欲しいというご依頼でした。本日の午前中はリモート会議があるため、できれば午後の早い時間帯に見に来て欲しいというご依頼でした。午後14時の訪問を約束して、電話を切りました。

その日の午後14時。お客様宅を訪問しました。上品な住宅街にある、とてもおしゃれな戸建て住宅です。玄関ポーチ付近をくまなく見てみてところ、ドアの左スペースに、約32cmのフタモンアシナガバチの巣が作られているのが分かりました。フタモンアシナガバチの巣は他のハチに比べて、独特のデザインをしています。六角形の穴がむき出しになっているので、巣を見ただけでフタモンアシナガバチの物だと分かります。このハチはそれほど狂暴な性格ではないのですが、ひんぱんに近くを通ると、とたんにキバを剥いて刺してくることもあります。油断ならないハチのため、非常に危険です。お客様にその辺りの説明をおこない、その場で見積書を制作。説明が終わったあと、巣の撤去にはいることにしました。

午後14時30分。さっそく駆除を始めていきます。防御服を着て、厚めのグローブをはめて、いざ戦闘開始です。はしごをかけて巣の近くまで寄ってみたところ、かなりの数のフタモンアシナガバチが羽を広げて、キリキリという威嚇の音を出してきました。これはこれ以上近くに寄ると猛攻撃を始めるという合図です。巣の周りをビュンビュン飛んでいるハチがいたので、持ってきた掃除機で片っ端からつかまえていきます。続いて薬剤を撒いて、巣にいる女王バチや働きバチを追い詰めていきます。薬を撒いた瞬間は、多くのハチが集まってきてヒヤリとしましたが、静かになったところを一網打尽にすることができました。ビニール袋に巣とハチの残骸を入れて、作業は終わりです。作業時間は、およそ40分でした。

玄関周りに落ちていたハチを片づけ、生き残っている仲間が隠れていないか、最後の点検をおこないます。弱っているハチが数匹玄関先を歩いていたので、まとめて駆除。袋につめました。玄関の裏や庭先も見ましたが、残りの仲間もいないようでした。「わあ、キレイになりました。妻も子供もよろこびます。助かりました」お客様もとても喜んでくれました。季節が大きく変わるときは、ハチの動きも活発になります。玄関付近でハチの巣を見かけたら、どうぞ弊社にご連絡ください。メールまたはお電話にて、お答えいたします。巣を撤去したあと、1週間の再発保証もついています。分からないことがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

0120-658-1190120-658-119
蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む蜂の巣駆除サービス無料診断を申し込む

お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由お近くの蜂の巣駆除センターが選ばれる理由
蜂の巣駆除対応エリア
PAGE TOP
各種カード払いOK!0円見積り実施中!
受付時間:8:00~24:00 365日年中無休
メニュー